シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

サルバドールの朝

サルバドールの朝
(C) Mediapro- Future Films
英題:
SALVADOR
製作年:
2006年
製作国:
スペイン
日本公開:
2007年9月22日
(シャンテ シネ ほか)
上映時間:
配給:
CKエンタテインメント
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD

チェック:フランコ政権末期のスペインを舞台に、不当な裁判によって死刑判決を受けた若きアナーキスト、サルバドールとその家族や友人の戦いを描く社会派ドラマ。スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で11部門にノミネートされた話題作。サルバドールを『グッバイ、レーニン!』のダニエル・ブリュールが、彼の元恋人を『トーク・トゥ・ハー』のレオノール・ワトリングが演じる。理不尽な運命の瞬間を待つ主人公と、彼のために戦い続ける人々の姿が感動を呼ぶ。

ストーリー:1970年代初頭、フランコ政権末期のスペインで、自由解放運動のグループに所属する25歳のサルバドール(ダニエル・ブリュール)は、不慮の発砲により若い警部を死なせてしまう。彼は正当な裁判を受けられないまま死刑を宣告され、彼の家族や仲間、弁護士たちは何とか処刑を防ごうと手を尽くすが……。

サルバドールの朝
(C) Mediapro- Future Films

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『サルバドールの朝』の映画ニュース

  • 丸山弁護士が橋下弁護士にガツンと一言「最近調子に乗っている」
    9日、都内で映画『サルバドールの朝』の試写会イベントが行われ、スペシャルゲストとして、弁護士で参議院議員の丸山和也が登壇した。 同作は、1970年代、独裁政権下のスペ...メント。しかし、客席の最前列には、映画『サルバドールの朝』の監督、マヌエル・ウエルガの姿が! すぐ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【サルバドールの朝】 from Cinema and more (2009年6月25日 22時4分)
    2006年 スペイン 〔ドラマ〕 135分 ○監督 : マヌエル・ウエルガ ○脚本 : ルイス・アルカラーソ ○出演 : ダニエル・ブリュール、トリスタン・ウヨア、レオノール・ワトリング、レオナルド・スバラグリア、ホエル・ホアン、セルソ・ブガーリョ、レオノール・ワトリン ...[外部サイトの続きを読む]
  • サルバドールの朝 from 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」 (2008年7月23日 23時36分)
    サルバドールの朝 (2006) 今回の映画は、「サルバドールの朝」です。 本作「サルバドールの朝」は、フランコ政権末期のスペインで不当な裁判によって死刑判決を受けた若者とその家族... ...[外部サイトの続きを読む]
  • サルバドールの朝 from 映画な☆気持ち (2008年3月15日 17時30分)
    1970年代初頭、フランコ独裁政権末期のスペイン。警官殺しの罪で逮捕され、不当な審判の末に死刑を執行された青年サルバドールの半生を描いています。自由を求めて政治活動に身を投じるサルバドール。銀行強盗にまで手に染め、不本意ながらも行員にけがを追わせたりもします ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「サルバドールの朝」別の時代なら違う結末という事実 from soramove (2007年11月7日 7時57分)
    「サルバドールの朝」★★ ダニエル・ブリュール 、 レオノール・ワトリング 主演 マヌエル・ウエルガ監督、イギリス、 スペイン、2006年135分 スペインの独裁政権下、 抵抗組織のなかで 言葉だけでなく武力で対抗した ひとりの青年が処刑された。 歴史は... ...[外部サイトの続きを読む]
  • サルバドールの朝 from ゆるり鑑賞 Yururi kansho (2007年11月3日 23時4分)
    監督 マヌエル・ウエルガ (2006年 スペイン/イギリス) 【物語のはじまり】 1970年代初頭、独裁政権末期のスペイン。 サルバドール(ダニエル・ブリュール)は権力に反発する仲間達... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年9月17日の週の公開作品
  3. 『サルバドールの朝』