シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
TOKKO-特攻-
(C) Edgewood Pictures, Inc.
英題:
WINGS OF DEFEAT
製作年:
2007年
製作国:
アメリカ/日本
日本公開:
2007年7月21日
(渋谷シネ・ラ・セット ほか)
上映時間:
配給:
シネカノン
カラー/DBCAM

チェック:日本にルーツを持つ日系人監督と、日本で育ったアメリカ人プロデューサーが手を組み、第二次世界大戦で日本軍が編成した体当たり攻撃“特攻”を、さまざまな視点でとらえたドキュメンタリー。当時、特攻隊員として出撃し、生還した人々の貴重な証言を基に“カミカゼ伝説”の真実に迫る。北米最大のドキュメンタリー映画祭で上映され、大きな反響を呼んだ。監督の親せきや元特攻隊員、特攻隊に攻撃された艦の乗組員だったアメリカの退役軍人らの生の言葉が戦争の悲惨さを物語る。

ストーリー:ニューヨークで生まれ育った日系二世のリサ・モリモト監督は、ある日、自分の叔父が特攻隊員だったことを知る。彼女にとって“特攻”とは狂信的で愚かな行為でしかなかったが、叔父をはじめ多くの元特攻隊員が当時のことを何も語らずに死んでいったことを知り衝撃を受ける。彼女は当時の話を聞くために、日本にいる親せきや元特攻隊員らを訪ねる。

TOKKO-特攻-
(C) Edgewood Pictures, Inc.

スタッフ

監督・プロデューサー:
共同プロデューサー: リンダ・ホーグランド
アソシエート・プロデューサー: 服部史子
アート・ディレクター: ジョー・ウー
アニメーション: ジェフ・カストロ
音響デザイン: トム・リノ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『TOKKO-特攻-』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • TOKKO-特攻- from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2008年8月15日 12時18分)
    TOKKO-特攻- 戦争を扱うドキュメンタリーは多いが、本作は、日本にルーツを持つ日系人監督と、日本で育ったアメリカ人プロデューサーが、“特攻隊”を扱った点がユニークだ。太平洋戦争末期に行われ、“カミカゼ特攻隊”という名前で美化された、体当たり攻撃の真実を追う。... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「TOKKO -特攻-」 from prisoner's BLOG (2008年8月15日 5時12分)
    TOKKO-特攻-ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 日系アメリカ人の監督リサ・モリモトが元特攻隊員たちとアメリカ側の兵士たちの証言を中心にして構成したドキュメンタリー。 証言自体は貴重なものだけれど、笠原和夫「昭和の劇」で語られている出撃に出る前夜の特攻隊員が一秒たりともムダにはできないという感じでじいっと蝋燭の炎を囲んで見つめ続けていたとか、希望するか熱望するかの選択肢しかなくて断るなどありえなかったとか、特攻に出たら二階級特進になって両親がもらえる遺族年金が増える(その背後にある日本の貧しさ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★★ 『TOKKOー特攻ー』 from 映画の感想文日記 (2008年4月24日 5時55分)
    2007年。アメリカ/日本。"WINGS OF DEFEAT". リサ・モリモト監督。  ニューヨーク生まれニューヨーク育ちの日系の女性ドキュメンタリー映画監督が、温厚なイメージしかなかった自分の亡くなった叔父が元特攻隊員であった、という事実に衝撃を受け ...[外部サイトの続きを読む]
  • TOKKO -特攻- from 映画のメモ帳+α (2007年7月22日 3時23分)
    TOKKO -特攻-(2007 アメリカ・日本) 原題   WINGS OF DEFEAT    監督   リサ・モリモト   撮影   フランシスコ・アリワラス                   音楽   松岡碧郎                 (ドキュメンタリー映画) 「怖くないなんてありえない。死ぬほど怖かった。こっちは生きるために戦っているのに、向こうは死ぬために突っ込んでくるだから」 特別攻撃隊の攻撃を受けながらも生還したアメリカ兵はこのように語る。 特別攻撃隊(特攻 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年7月16日の週の公開作品
  3. 『TOKKO-特攻-』