シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クワイエットルームにようこそ

クワイエットルームにようこそ
(C) 2007『クワイエットルームにようこそ』フィルムパートナーズ
製作年:
2007年
製作国:
日本
日本公開:
2007年10月20日
(シネマライズ ほか)
上映時間:
配給:
アスミック・エース

チェック:監督・俳優・作家・演出家としてマルチな才能を発揮し続ける松尾スズキが、芥川賞候補となった自身の同名小説を映画化した異色コメディー。ある日突然、精神科の閉鎖病棟に閉じ込められたバツイチライターの入院生活を描く。ヒロインには、『BEAT』以来9年ぶりの映画主演となる内田有紀。共演には、幅広い分野で活躍する宮藤官九郎、『フラガール』の蒼井優、『憑神(つきがみ)』の妻夫木聡など、人気と実力を兼ね備えた豪華キャストが顔をそろえる。

ストーリー:仕事も恋愛も微妙な28歳のフリーライター明日香(内田有紀)は、ある日、目が覚めると見知らぬ部屋にいた。そこは“クワイエットルーム”と呼ばれる隔離された閉鎖病棟で、ナースから薬物とアルコールの過剰摂取により運び込まれたと説明される。さまざまな問題を抱えた患者たちと出会う中、彼女は自身を見つめ直してゆく。

クワイエットルームにようこそ
(C) 2007『クワイエットルームにようこそ』フィルムパートナーズ

スタッフ

監督・脚本:
プロデューサー: 今村景子 / 菅原直太
撮影: 岡林昭弘
編集: 上野聡一
音楽: 門司肇 / 森敬
美術: 小泉博康

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『クワイエットルームにようこそ』の映画ニュース

  • 松尾スズキが、まさかの“使いパシリ”に困惑……
    20日、渋谷シネマライズで、映画『クワイエットルームにようこそ』の初日舞台あいさつが行われ、内田有紀、宮藤官九郎、りょう、そして松尾スズキ監督が登壇した。 主人公の...マジで!?」という表情を浮かべていた。 『クワイエットルームにようこそ』は松尾が自身の著書を映画化した作品。“...
  • りょう、背中全開のセクシー大胆ドレスで松尾スズキの視線をくぎ付け!
    9日、芥川賞にノミネートされた松尾スズキの同名小説を自ら映画化した『クワイエットルームにようこそ』のプレミア試写会が行われ、舞台あいさつに松尾スズキ監督のほか、主...くぎ付けにされてしまったようだった。 『クワイエットルームにようこそ』は、女ばかりが入院する精神病院の閉鎖病...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「クワイエットルームにようこそ 」 from prisoner's BLOG (2011年4月5日 9時17分)
    クワイエットルームというのは精神病棟のことだけれど、一見してリアルな描写を狙っているわけではないし(へたに狙ったらクレームが来そうだ)、かといって映像自体がクレイジーになっているかというと、どうも舞台のリアリティ寄りの誇張に近くて映像のそれとは違う。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クワイエットルームにようこそ <17歳のカルテ> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年4月3日 22時34分)
    あれ?邦画?タイトルから洋画だと勝手に思ってた。 主人公が、内田有紀か。 なんかバイオ2みたいだな。 りょう、怖い。 お、クドカンだ。 精神病院ものか。17歳のカルテみたいだね。 蒼井優、大竹しのぶ。女優陣がすごいなぁ。 ダンスシーンは、シュールだな。 クワイエットルームにようこそ - goo 映画 ・クワイエットルームにようこそ@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/movie/T0005542 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【クワイエットルームにようこそ】みんなどこかが病んでいる from 映画@見取り八段 (2009年9月28日 2時3分)
    クワイエットルームにようこそ 監督: 松尾スズキ    出演: 内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優、りょう、大竹しのぶ、妻夫木聡 公開: 2007... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クワイエットルームにようこそ from ニコニコ動画の無料映画ナビ (2009年9月19日 20時6分)
    映画【クワイエットルームにようこそ】 の無料視聴動画や、あらすじ、キャストを紹介。 クワイエットルームにようこそ の解説 『クワイエットルームにようこそ』は、劇作家、俳優... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クワイエットルームにようこそ ★★★★☆ (注:ネタバレあります) from 映画@bookmark (2008年9月7日 1時16分)
    松尾スズキが、芥川賞候補にもなった自身の同名小説を脚本・監督で映画化した異色ドラマ。 主人公・内田有紀というのがハマリすぎていて怖い。 最近の彼女の不幸なイメージがどうしても重なるから...... 昔のEPSONプリンターのCMをやっていた頃は... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年10月15日の週の公開作品
  3. 『クワイエットルームにようこそ』