シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ここに幸あり

ここに幸あり
英題:
GARDENS IN AUTUMN
製作年:
2006年
製作国:
フランス/イタリア/ロシア
日本公開:
2007年12月1日
(恵比寿ガーデンシネマ)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー

チェック:『素敵な歌と舟はゆく』『月曜日に乾杯!』などで世界的に高く評価される、グルジアの名匠オタール・イオセリアーニ監督の人間讃歌。大臣の職を追われた男が自由気ままに日々を過ごす中で、人生の本当の豊かさ、生きる喜びに気付く姿を描く。キャストは監督の知人のほか、世界的名優ミシェル・ピッコリが主人公の母親役で出演。仕事や時間に追われる慌ただしい昨今、イオセリアーニ監督ならではのほのぼのとした空気が味わい深い。

ストーリー:突然大臣の職を追われたヴァンサン(セヴラン・ブランシェ)は、肩書きとお金だけでなく、妻と愛人、住む家さえも失ってしまう。しかし、旧友たちと再会し酒を飲んでは歌を歌ったり、優しい女性たちに出会ったりと、自由気ままに過ごす。思いがけず訪れた“人生の休暇”によって、ヴァンサンは本当の豊かさ、生きる喜びに気付く。

ここに幸あり

スタッフ

監督・脚本・編集:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ここに幸あり (2006) ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2007年12月9日 4時32分)
    優雅でのんびりとすごしていた大臣が突然辞職させられる。妻は逃げ出し家も失い途方に暮れるが、徐々に昔の友人たちとの関係を取り戻して行く。昔の友人たちは公園で働いていたり歩... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ここに幸あり from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年12月7日 0時13分)
    のんしゃらんとした作風に癒されるイオセリアーニ作品には、いつもたくさんの動物たちが登場するが、本作も例外ではない。突然リストラされた主人公が、思いがけない自由な時間を満喫、人生の豊かさを味わう物語。金や地位に執着しない主人公が何ともステキだ。愉快な見所は.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年11月26日の週の公開作品
  3. 『ここに幸あり』