シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ROBO☆ROCK
(C) 2007 「ROBO☆ROCK」製作委員会
製作年:
2007年
製作国:
日本
日本公開:
2007年11月23日
(渋谷Q-AXシネマ ほか)
上映時間:
配給:
アステア
カラー

チェック:『ブレイブ ストーリー』『AFRO SAMURAI アフロサムライ』のアニメ化を手掛けたGONZO初の実写映画となる、過去に忘れ去られた巨大ロボットをめぐる青春映画。ロボット復活の鍵を握るうだつのあがらない青年を演じるのは、『パッチギ!』の塩谷瞬。阿佐ヶ谷スパイーダースの中山祐一朗、『さくらん』の美波ら多彩な面々が脇を固める。ドイツの軍事機械をモチーフに造られた巨大ロボットのビジュアルは、特撮・ロボット両者のファン必見の力作だ。

ストーリー:ロックシンガーの夢をあきらめ便利屋として働くマサル(塩谷瞬)の元に、公務員のニラサワ(中山祐一朗)が仕事の依頼にやってくる。音声コントロール式の巨大ロボット・ランドツェッペリンを起動させる声を探して、マサルの声にたどり着いたのだと言う。そんなとき、マサルに新種のヤクを運ぶ危ない仕事が舞い込んでくる。

ROBO☆ROCK
(C) 2007 「ROBO☆ROCK」製作委員会

スタッフ

監督:
プロデューサー: 松本整 / 田辺圭吾 / 土井美奈子 / 川端基夫
原案: 須賀大観
音楽: 日比野則彦

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ROBO☆ROCK』の映画ニュース

  • 美波が“気持ちいい~”体験で「欲求満たされました!」
    23日、渋谷Q-AXシネマで映画『ROBO☆ROCK』の初日舞台あいさつが行われ、塩谷瞬、中山祐一朗、美波、そして須賀大観監督が登壇した。 現在放送中のテレビドラマで人気アイド...ル、赤西仁らと共演している美波は、『ROBO☆ROCK』で塩谷演じる主人公を振り回す女の子を熱...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ロボ、ちょっと「ロボ☆ロック」 from 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」 (2008年5月3日 23時40分)
    「ROBO☆ROCK」をレンタル。 ロボデザイン、特撮部分はかなり良いのに、ロボってば、ちらっとしか出なくてトホホホ~ン。 ロボット大活劇を期待してたんだけどな~。残念。 ↓ランキング参加中。プリーズ、ポチッとな。 人気ブログランキングへ ROBO☆ROCK監督.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ROBO☆ROCK』 from アンディの日記 シネマ版 (2007年12月11日 2時33分)
    笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]         2007/11/23公開  (公式サイト) 感動度[:ハート:] B級度[:ピピピ:][:ピピピ:][:ピピピ:][:ピピピ:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】須賀大観 【脚本】竹内利光/渡辺雄介 【原案】須賀大観 【主題歌】ザ・クロマニヨンズ 『東京ジョニー ギター』 【時間】92分 【出演】 塩谷瞬/中山祐一朗/美波/本多章一/鮎貝健/デニス・ガン/我修院達也/村松利史/佐伯新/山本浩司/岡田将 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ROBO☆ROCK」 from めいのハマリモノ (2007年12月3日 5時33分)
    くだらないのは百も承知。でもそのくだらなさを欲して観に行きました「ROBO☆ROCK」。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ROBO☆ROCK from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年11月27日 0時15分)
    実力あるアニメスタジオGONZOによる、カルト風味の初実写作品。ロックシンガー崩れで裏社会の便利家の青年が、地球侵略を阻止するべく巨大ロボットを起動するハメに。脱力感が漂う物語の大雑把さと、凝ったロボットの造形の緻密さとのメリハリが効いているが、やはりチープな... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年11月19日の週の公開作品
  3. 『ROBO☆ROCK』