シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
マリア
英題:
THE NATIVITY STORY
製作年:
2006年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2007年12月1日
(シャンテ シネ ほか)
上映時間:
配給:
エイベックス・エンタテインメント
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD

チェック:イエス・キリスト誕生の裏に秘められた、母マリアとその夫ヨセフの愛の物語を映画化。監督は『ロード・オブ・ドッグタウン』のキャサリン・ハードウィック。ヨセフとの婚約中に身ごもってしまい、村人たちからさげずまれるマリアを『クジラの島の少女』のケイシャ・キャッスル=ヒューズが演じる。『砂と霧の家』のショーレ・アグダシュルーらも出演。神学、歴史、政治など、あらゆる専門家の協力を得て忠実に描かれた作品世界に注目。

ストーリー:ヘロデ大王(キアラン・ハインズ)の圧政に苦しむナザレで、家族とともにつましい暮らしを送るマリア(ケイシャ・キャッスル=ヒューズ)。愛してもいないヨセフ(オスカー・イサーク)との婚約話が整ったことを両親から知らされた彼女は、心を落ち着けるために逃げ込んだ林で、天使ガブリエルから「あなたは神の子を身ごもる」と告げられる。

マリア

スタッフ

監督・製作総指揮:
脚本・製作総指揮: マイク・リッチ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マリア』の映画ニュース

  • 米FOX局がテレビシリーズ化を進めていたマイケル・ダグラス、グレン・クローズ共演の1987年の映画『危険な情事』が見送られたと The Hollywood Reporter などが報じた。 20...ッドメン」の脚本を担当していたアンドレ&マリア・ジャケメットン夫妻によって脚本が執筆さ...
  • 映画『ノーカントリー』『トゥルー・グリット』などのジョエル&イーサン・コーエン兄弟が、西部劇のアンソロジーテレビシリーズ「ザ・バラード・オブ・バスター・スクラッグ...社で、ジュリア・ロバーツが主演する、作家マリア・センプルのベストセラー小説「トゥデイ・...
  • 漫画家・永井豪原作のテレビアニメ「鋼鉄ジーグ」(1975~1976)を重要なモチーフにしたイタリア映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』が2017年5月に日本公開されることが決定...画界きってのスター、クラウディオ・サンタマリアが体重を20キロ増量して主人公エンツォ役に...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • マリア from 映画のメモ帳+α (2017年1月10日 1時7分)
    マリア (2006 アメリカ) 原題   THE NATIVITY STORY 監督   キャサリン・ハードウィック 脚本   マイク・リッチ 撮影   エリオット・デイヴィス 音楽   マイケル・ダナ 出演   ケイシャ・キャッスル=ヒューズ オスカー・アイザック      ヒアム・アッバス ショーン・トーブ キアラン・ハインズ      ショーレ・アグダシュルー スタンリー・タウンゼント アレクサンダー・シディグ      ナディム・サワラ エリック・エブアニー ステファン・カリフ ...[外部サイトの続きを読む]
  • マリア THE NATIVITY STORY from うまいまずいは塩かげん (2008年1月18日 23時4分)
    マリアはお告げ通り、婚約者ヨセフの子ではない“神の子”を身ごもった。 ヨセフも夢のお告げを信じ、ふたりで子供を育てることを決意する。 ヨセフは献身的にマリアを支え、ベツレヘムの家畜小屋で奇跡の瞬間を迎える・・・。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • マリア from 映画通の部屋 (2007年12月15日 12時41分)
    「べオウルフ/呪われし勇者」THE NATIVITY STORY/製作:2006 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 86『マリア』を鑑賞しました。 from はっしぃの映画三昧! (2007年12月7日 23時57分)
    映画を鑑賞しました。秊 86『マリア』 評価:★★★★☆ 原題は「THE NATIVITY STORY」です。 キリスト誕生の裏にあった、ひとりの女性の物語です。 かなり感動物でした。 宗教とかではなく人間として考えるところもありましたよ。 .. ...[外部サイトの続きを読む]
  • マリア from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年12月6日 0時1分)
    少女から妻、そして母へと変化する一人の女性の成長物語の主人公は、イエスの母マリアだ。ケイシャ・キャッスル=ヒューズの真摯な演技が魅力的だが、イラン出身のショーレ・アグダシュールも名演。聖母マリアは私のような無宗教の人間にさえ敬う気持ちをいだかせる宗教界の.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年11月26日の週の公開作品
  3. 『マリア』