シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

僕のピアノコンチェルト

僕のピアノコンチェルト
(C) Vitusfilm 2006
英題:
VITUS
製作年:
2006年
製作国:
スイス
日本公開:
2007年11月3日
上映時間:
配給:
東京テアトル株式会社
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:周りになじめない天才少年が、試行錯誤しながら自らの進むべき道を見つけていく成長物語。ピアニストとして将来を期待された少年の深い孤独と、彼と大人たちの関係をユーモアを交えて描く。監督は『山の焚火』などの名匠フレディ・M・ムーラー。祖父役を『ヒトラー ~最期の12日間~』などの名優ブルーノ・ガンツが演じる。12歳のヴィトスにふんする天才ピアニストテオ・ゲオルギューによる演奏シーンはまさに神業。

ストーリー:高いIQを持つヴィトス(ファブリツィオ・ボルサーニ)の両親は、6歳の息子を偉大なピアニストに育てようと、幼稚園ではなく音楽学校に通わせる。そんな彼の唯一の理解者は、田舎で家具工房を営む祖父(ブルーノ・ガンツ)だけだった。12歳になった彼は飛び級をして高校生になるが、スーツを着て学校に通う生意気な学生になり……。

僕のピアノコンチェルト
(C) Vitusfilm 2006

写真ギャラリー

Sony Pictures Classics/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

撮影監督: ピオ・コラディ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『僕のピアノコンチェルト』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 行き詰まったら、大事なものを手放してみる・・・『僕のピアノコンチェルト』を観ました【映画】 from カフェビショップ (2012年6月11日 5時58分)
    「僕のピアノコンチェルト」 行き詰まったら、大事なものを手放してみることだ、 とかなんとか言ってたのが印象的。 爺、さすがに良いこと言うぜみたいなね。 主人公は天才少年。 勉強はできるし、ピアノも聞いただけで弾けたりするわけ。 この子は天才だってお… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「僕のピアノコンチェルト」 from Andre's Review (2008年8月1日 23時44分)
    vitus 2006年 スイス 実在の天才ピアノ少年が出演する映画ということで、ずっと気になっていた1本です。スイス映画というのもちょっと新鮮。 主人公の少年ヴィトスは6歳にして、幼稚園で環境問題を語り、ピアノの難曲を弾きこなす超天才児。息子の才能をもてあまし、上手く接することができずにいる両親であったが、田舎に暮らす祖父はヴィトスのことを1人の少年として扱い、ヴィトスも祖父と過ごす時間を楽しんでいた。 やがて、12歳になったヴィトスは、天才的なピアノの腕前にはますます磨きがかかり、飛び級により ...[外部サイトの続きを読む]
  • 僕のピアノコンチェルト from 晴れたらいいね~ (2008年6月19日 1時15分)
    「4分間のピアニスト」「題名のない子守唄」「ONCE ダブリンの街角で」…と音楽映画を観てますが、これらすべてほとんど予告編は同じ…(^_^;)この「僕のピアノコンチェルト」も入ってました。制覇だな…。天才児の孤独…凡人にはわからない悩みがあるのね。僕のピアノコンチ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★★ 『僕のピアノコンチェルト』 from 映画の感想文日記 (2008年2月9日 2時15分)
    2006年。スイス。"VITUS". フレディ・M・ムーラー監督・脚本・製作。  計測不可能なほどの高いIQを持って生まれた天才少年ヴィトス(テオ・ギオルギュー)と、彼の家族に起こった事件を描いた物語。  少年が主人公のヒューマンドラマかと ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「僕のピアノコンチェルト」 from 元・副会長のCinema Days (2007年12月27日 6時33分)
    (原題:Vitus )なかなか痛快な映画だ。12歳の天才ピアニストのヴィトスが主人公だが、彼は上手いのはピアノだけではなく、数学にも科学にも強いオールマイティの異能児である。でも子供の身でありながら飛び抜けた頭脳を持ってしまったことによる悩み(周囲から浮いてしまうこと)もちゃんとあり、努力家の父や気負いすぎの母を健気に思いやっている。  こういう“出来過ぎの主人公”が巧みに立ち回って物事を納めてゆくというストーリーは、ヘタするとトンでもなく嫌味な絵空事のシャシンに仕上がるものだが、そこは「山の焚火」や ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年10月29日の週の公開作品
  3. 『僕のピアノコンチェルト』