シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マリア・カラス 最後の恋

マリア・カラス 最後の恋
英題:
CALLAS E ONASSIS
製作年:
2005年
製作国:
イタリア
日本公開:
2008年1月26日
(シャンテ シネ ほか)
上映時間:
配給:
ヘキサゴン・ピクチャーズ/シナジー
カラー

チェック:豊かな歌唱力と表現力で頂点を極めた、20世紀最高のオペラ歌手マリア・カラスとギリシャの海運王アリストテレス・オナシスの愛と憎しみに満ちた関係を描くラブストーリー。『愛の神、エロス』の美人女優ルイザ・ラニエリが真実の愛を求めて生きたカラスを熱演。『ガンモール/おかしなギャングと可愛い女』のジョルジオ・カピターニが監督を務めている。劇中を彩るオペラの名曲や1960年代当時のセレブ・ファッションも見どころ。

ストーリー:実業家のメネギーニ(アウグスト・ザッキ)に見い出され、地味な女性から人気オペラ歌手へと変ぼうをとげたマリア(ルイーザ・ラニエリ)。やがてメネギーニとマリアは結婚し、トップの座を守るべく二人三脚を続けるが、無一文から身を興して世界一の富豪となった海運王オナシス(ジェラール・ダルモン)がマリアの心を奪う。

マリア・カラス 最後の恋

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マリア・カラス 最後の恋』の映画ニュース

  • 黒柳徹子、マリア・カラスの衝撃50kgダイエットの秘密を明かす
    16日、マリア・カラスの没後30周年メモリアルイベントが開催された。この日はソプラノ歌手の鈴木慶江が、カラスが愛したオペラの独唱曲を数曲披露し、貴重な映像も紹介しな...盛況のうちにトークショーは終了した。 『マリア・カラス 最後の恋』は2008年正月より、シャンテ・...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • マリア・カラス最後の恋 from 映画な☆気持ち (2008年4月9日 11時13分)
    没後30年を経た今も、世界最高の歌姫と賛辞されるオペラ歌手マリア・カラス。華やかな容姿と世界中の賞賛を集めながらも、つきまとう不幸の影。物語を地で生きた彼女の姿はさしてオペラ好きでもない私にとっても興味深く、彼女を取り上げたTV番組があると、つい見てしまいま ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「マリア・カラス最後の恋」大袈裟なメロドラマにノレるか from soramove (2008年2月4日 13時48分)
    「マリア・カラス最後の恋」★★★ ルイーザ・ラニエリ 、 ジェラール・ダルモン 主演 ジョルジオ・カピターニ 監督、2005年、イタリア、117分 あまりに有名な20世紀を代表する歌姫 マリア・カラス、 オペラ歌手のイメージは太って 目を剥いて大声を張り上げ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • マリア・カラス 最後の恋  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2008年2月4日 4時48分)
    マリア・カラスとオナシスとの出会いから別れまでを描く。 有名なオペラ歌手である「マリア・カラス」という名前はもちろん知っていたがそ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「マリア・カラス 最後の恋」 from 映画コンサルタント日記 (2008年2月3日 1時51分)
    上映劇場: シャンテ・シネ オープニング土日動員/興収: 961人/158万円R ...[外部サイトの続きを読む]
  • マリア・カラス 最後の恋 from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2008年1月29日 0時17分)
    20世紀最高のソプラノ歌手マリア・カラスのドラマチックな人生はよく知られているが、本作では、開運王オナシスとの恋に焦点を当てている。類稀なる歌唱力でオペラ界を制した一方で、女としての幸せをあきらめねばならなかった人生の影の部分が悲しい。ただ、カラスの魅力は.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年1月21日の週の公開作品
  3. 『マリア・カラス 最後の恋』