シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キヲクドロボウ

公式サイト:http://kiwoku.jp/
キヲクドロボウ
(C) 2007. キヲクドロボウ. Project Yamaken. All Rights Reserved.
製作年:
2007年
製作国:
日本
日本公開:
2007年11月24日
(トリウッド)
上映時間:
配給:
トリウッド
カラー/HDV

チェック:人間の記憶をデータ化し、保存できるようになった近未来を舞台に、1人の女性の記憶を巡りさまざまな思惑が交錯する本格SFアクション。2人の若手監督、山岸謙太郎と石田肇が総制作費300万円という低予算ながら、これまでの自主映画の常識を覆すエンターテインメント性にあふれる世界を構築した。随所にわなを張り巡らせたスリリングな展開のストーリーや、VFXを駆使した迫力のアクションやビジュアルセンスに注目。

ストーリー:近未来、医療企業「レムコーポレーション」は、人間の記憶をデータ化・保存する技術を発表。それは5年前に謎の死を遂げたリーサ・グレツキー博士(太田美恵)が開発した技術だった。多額の懸賞金が掛かった彼女の記憶データを盗み出そうと、泥棒タロウ(正木蒼二)とレムの元研究員スラッシュ(木村有)は手を組むが……。

キヲクドロボウ
(C) 2007. キヲクドロボウ. Project Yamaken. All Rights Reserved.

スタッフ

監督・製作総指揮・脚本・編集:
監督・VFX・原案・総合デザイン:
撮影・照明: 加納亮治
衣装: 古川美佳
音楽: 小林直幸

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『キヲクドロボウ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • キヲクドロボウ from ケントのたそがれ劇場 (2007年11月27日 21時52分)
    その昔下北沢には、映画館が三館あった。いずれも封切館ではなく、二番館又は三番館だったと思う。記憶が確かなら、邦画の『北沢エトワール』、『グリーン座』と洋画のオデヲン座である。 当時梅が丘で菓子屋を営んでいた両親は、店を閉めた後に下北沢までよく映画を観に行 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年11月19日の週の公開作品
  3. 『キヲクドロボウ』