シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジェリーフィッシュ

公式サイト:http://www.jellyfish-movie.com
ジェリーフィッシュ
英題:
JELLYFISH
製作年:
2007年
製作国:
イスラエル/フランス
日本公開:
2008年3月15日
(渋谷シネ・アミューズ ほか)
上映時間:
配給:
シネカノン
カラー/ドルビーSRD

チェック:2007年カンヌ国際映画祭最優秀新人監督賞を受賞した感動の人間ドラマ。美しい海辺の街テルアビブを舞台に、三者三様のちょっと不幸な主人公たちの日常を温かく見つめる。監督はイスラエルの人気作家エトガー・ケレットと、詩人で劇作家でもあるシーラ・ゲフェン。出演者には『アワーミュージック』のサラ・アドラーをはじめ、イスラエル演劇界のベテランから素人まで多彩な面々が勢ぞろいした。幻想的な音楽と詩に乗せて描き出される、キャラクターたちの心の機微が胸にしみる。

ストーリー:結婚式場で働くバティア(サラ・アドラー)は恋人と別れたばかりで、その痛手から立ち直れずにいる彼女を上司はしかり飛ばしてこき使う。彼女が海辺に座っていると、どこからともなく浮き輪を付けた少女が現れる。バティアはその女の子を警察に連れて行くが迷子の届け出ておらず、しかたなくしばらくの間その子を預かることにする。

ジェリーフィッシュ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジェリーフィッシュ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ジェリーフィッシュ』 from シネマな時間に考察を。 (2010年8月12日 12時35分)
    1/fのゆらぎのような、 心地よさと大いなる安らぎに身を任せて。 波間を漂うjellyfishのように、 あてどなくうつろう人生と言う名の“日常”に。 『ジェリーフィッシュ』 MEDUZOT 2007年/イスラエル・フランス/82min 監督:エトガー・ケレット、シーラ・ゲフェン ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジェリーフィッシュ from 晴れたらいいね~ (2009年1月9日 0時41分)
    これって、どこの国の映画だっけ?途中であわてて調べました。何語?っていうのがね。イスラエル映画でした。07年カンヌ映画祭のカメラドール賞(最優秀新人監督賞)受賞作品です。中身は、不器用な女性3人のそれぞれの物語、どこかファンタジック。でも、現実的のはざまを... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【2008-164】ジェリーフィッシュ from ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2008年7月21日 23時9分)
    人気ブログランキングの順位は? 愛されたいのに、口では言えない。 しあわせなのに、笑顔が苦手。 瓶の中の船は沈まない 帆が風に揺れることもない 船底にふわふわクラゲが揺れるだけ ひとりひとりに、天使がいる。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジェリーフィッシュ from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2008年3月27日 0時6分)
    曖昧さが魅力の美しい小品。テルアビブを舞台に、傷つきながら幸せを夢想する男女の3つの物語だ。3話は独立しており、わずかにすれ違うだけ。海をモチーフにした心象風景のスケッチのように描く。恋人と別れた女性が自分の分身である浮き輪をつけた少女と出会うエピソード.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジェリーフィッシュ  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2008年3月22日 5時28分)
    ちょっぴりほのぼのとしてちょっぴり不思議な映画。同棲していたボーイフレンドに出て行かれた結婚式場のウェイトレス、結婚式で足をくじい... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年3月10日の週の公開作品
  3. 『ジェリーフィッシュ』