シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ハンティング・パーティ

公式サイト:http://www.huntingparty.jp/
ハンティング・パーティ
(C) 2007 IM Filmproduktions GmbH All Rights Reserved
英題:
THE HUNTING PARTY
製作年:
2007年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2008年5月10日
(シャンテ シネ ほか)
上映時間:
配給:
エイベックス・エンタテインメント
カラー/スコープサイズ/SRD

チェック:実在のジャーナリストが体験した驚がくの実話を基に、命知らずな報道マンたちのきずなを描く社会派エンターテインメント大作。監督は大人気ドラマ「アグリー・ベティ」の第1話を手掛け、エミー賞監督賞に輝いたリチャード・シェパード。再起を求める戦場リポーターをリチャード・ギア、彼とともに戦火をくぐった元戦場カメラマンを『クラッシュ』のテレンス・ハワードが演じる。実話ならではのリアリティーと、スピード感あふれる展開が楽しめる痛快作。

ストーリー:紛争から5年、未だ危険地帯のある2000年のサラエボ。かつては花形戦場リポーターだったサイモン(リチャード・ギア)、彼とともに戦火をくぐったカメラマンのダック(テレンス・ハワード)、そして新米テレビプロデューサーのベン(ジェシー・アイゼンバーグ)は、国連にもCIAにも捕らえられない戦争犯罪人“フォックス”を追うことに……。

ハンティング・パーティ
(C) 2007 IM Filmproduktions GmbH All Rights Reserved

写真ギャラリー

MGM/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ハンティング・パーティ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ハンティング・パーティ : 悪党を震え上がらせた結末 from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2013年10月10日 21時27分)
    勤務時間中にインターネットで株取引を繰り返した警察キャリア、彼は国民の血税で生活しているという感覚はNothingなのでしょうねぇ。このような輩には、今まで国民が支払ってきた ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ハンティング・パーティ」 from prisoner's BLOG (2009年10月3日 5時58分)
    出だしのリチャード・ギアのテレビレポーターの職場ボイコットから、酒飲んで騒ぐジャーナリストたちのガラの悪さ(しかもエンドタイトルによると本物が四人も混ざっているらしい)、さらに世にもふざけた取材兼賞金稼ぎ旅行と、深刻なバルカン情勢の悲劇が喜劇的なタッチと混ざりくるりくるりと虚実皮膜という感じで描かれ、対象にコミットしてはいけないというジャーナリズムの客観主義的「ルール」も、いとも簡単に反故にされる。 戦争犯罪人がFOXと異名をとっていて、しかも当人が狐狩りを楽しんでいるという二重構造で「嘘」を意識させ、返す ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハンティング・パーティ from 晴れたらいいね~ (2008年10月24日 0時22分)
    たぶん、DVDから副題が付いたんじゃないかと思います。ーCIAの陰謀ーってね。社会派の題材でありながら、すごくコミカルな雰囲気とテンポがあって観やすい。主演がリチャード・ギアだもんね。重々しくはならないもの。戦争のドンパチ映像は、控えめです。冒頭だけやね。こ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ハンティング・パーティ」 from 元・副会長のCinema Days (2008年5月26日 6時41分)
    (原題:THE HUNTING PARTY )チベット問題に関して反・中国のスタンスを取るなどポリティカルな姿勢で知られるリチャード・ギアらしい作品。とはいっても、かねてから映画において硬派の主張を行ってきたロバート・レッドフォードとは違い、しょせんは「アメリカン・ジゴロ」のギアなので(笑)、まずはオフビートなノリで観客を惹きつけ、徐々にハードなネタに誘導するという作戦をとっている。結果的にそれはある程度成功したといっていいだろう。  売れっ子のテレビリポーターだった主人公(ギア)は、オンエア中に“真 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★★ 『ハンティング・パーティ』 from 映画の感想文日記 (2008年5月23日 8時37分)
    2007年。アメリカ。"THE HUNTING PARTY".  リチャード・シェパード監督。  ボスニア紛争後のサラエボを舞台に描かれる、雑誌『エスクァイア』に掲載された実話に基づいたサスペンス・アクション映画。  おちゃらけた娯楽サスペンス映画のふりをしながら、意外 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年5月5日の週の公開作品
  3. 『ハンティング・パーティ』