シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ブレス
(C) 2007 KIM Ki-duk Film. All rights reserved.
英題:
BREATH
製作年:
2007年
製作国:
韓国
日本公開:
2008年5月3日
(シネマート六本木 ほか)
上映時間:
配給:
エスピーオー
カラー

チェック:『絶対の愛』『うつせみ』など繊細(せんさい)かつ大胆な作風でカルト的な人気を誇る韓国の映画監督キム・ギドクが放つ、生と死、そして愛の哀歓をつづる恋愛ドラマ。自殺願望のある死刑囚と、夫の浮気に絶望する主婦の奇妙で温かい関係を描く。『呉清源 極みの棋譜』の台湾人俳優チャン・チェンが、一切せりふを発せず感情も抑えがちに死刑囚を熱演。面会室で主婦が死刑囚に贈る、四季を感じさせる風景と歌が息をのむほど感動的。

ストーリー:死刑囚のチャン・ジン(チャン・チェン)は生への希望を捨て、一刻も早く死にたいと思っていた。チャンの自殺未遂のニュースを知ったヨン(パク・チア)は、見知らぬチャンに同情を覚え刑務所へと面会に行く。ヨンもまた夫の浮気に苦しんでいた。ヨンはたびたびチャンを訪れ、春の歌を歌ったりと季節のプレゼントを贈るようになる。

ブレス
(C) 2007 KIM Ki-duk Film. All rights reserved.

スタッフ

監督・プロデューサー・脚本:
エグゼクティブ・プロデューサー: キム・ギドク / キム・ドフン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ブレス』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ブレス from PMアップル (2011年2月25日 21時22分)
    「サマリア」や「悪い男」などで知られるキム・ギドク監督作品主演は「レッドクリフ」などで知られるチャン・チェン他にはハ・ジョンウやカン・イニョンなどストーリーは(シネマ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 絶対の愛 from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2010年4月26日 18時7分)
    彼に愛されてないと勘違いした女性が整形、それを追うようになぜか彼も整形しちゃう… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 ブレス from 別冊 社内報 (2008年9月28日 22時19分)
    キム・ギドクだから観に行ったけど、という作品。 主人公が喋らないという設定では「悪い男」の方がよくできてるし(本作は「喋れない」というところもありますが)。きれいな女性は全然登場しないし(「弓」なんざ主人公を眺めるだけで充分♪)。 主演のチャン・チェンは「呉清源」でも主演。「ブエノスアイレス」の男色も取り込み、「愛の神、エロス」「2046」の好演も髣髴。 でも本作は、どうも。 ■ 札幌劇場にて  ■ 公式サイト ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ブレス」意味を求めるのでなく、ただ感じる from soramove (2008年7月19日 22時7分)
    「ブレス」★★★☆ チャン・チェン、パク・チア 主演 キム・ギドク監督、2007年、韓国、84分 この監督だから見るとか、あまり考えないが 稀な存在としてこの映画のキム・ギドク監督は 多作で多彩でわけ分からん映画が多いが それでも劇場へ見に行ってしまう... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ブレス from 映画のメモ帳+α (2008年7月8日 2時23分)
    ブレス(2007 韓国) 原題   숨 英語題  BREATH   監督   キム・ギドク  脚本   キム・ギドク     撮影   ソン・ジョンム                   音楽   キム・ミョンジョン                出演   チャン・チェン パク・チア       ハ・ジョンウ カン・イニョン 『ブレス』は、2004年にベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭の両方で監督賞を受賞し、3大映画祭制覇にもっとも近い男といわれる韓 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年4月28日の週の公開作品
  3. 『ブレス』