シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

縛師 BAKUSHI

縛師 BAKUSHI
(C) 2007 アットエンタテインメント、アドネス、ジャム・ティービー、アルチンボルト
製作年:
2007年
製作国:
日本
日本公開:
2008年5月31日
(渋谷ユーロスペース)
上映時間:
配給:
スローラーナー / アットエンタテインメント
カラー/スタンダード/35mm

チェック:SMビデオなどでモデルを実際に縛る仕事をする縛師(緊縛師)と、モデルたちの関係を追ったドキュメンタリー。『ヴァイブレータ』の廣木隆一監督の初のドキュメンタリーとなる本作は、第一線で活躍する縛師と彼らが厳選した着物姿のモデルたちが絶対的な信頼関係の中で、縛るという行為を通じてエクスタシーに到達するさまを静かに見つめる。アブノーマルな性行為の中にも純粋な愛が時折感じ取れる、倒錯愛の世界観から目が離せない。

ストーリー:SMビデオやイベントでモデルを実際に縛る縛師(緊縛師)が、異様な緊張感が漂うなかモデルの体をゆっくりと縛ると、彼女の顔が徐々に紅潮して肌はしっとりと汗ばんでいく。苦悩の顔に時折現われるつややかで官能的な表情のモデルの姿に“エクスタシーとは死に向かうこと”というテーゼが重なり、縛師はそれを静かに見つめる。

縛師 BAKUSHI
(C) 2007 アットエンタテインメント、アドネス、ジャム・ティービー、アルチンボルト

スタッフ

監督・編集:
エグゼクティブプロデューサー: 池崎嘉康 / 平田樹彦 / 小野正 / 成田尚哉
編集: 継田淳
録音: 福田明
音楽: 遠藤浩二

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画[ 縛師 Bakushi ]これって、究極の純愛でしょ from アロハ坊主の日がな一日 (2008年6月21日 23時43分)
    映画[ 縛師 Bakushi ]をユーロスペースで鑑賞。 賭け事ではありません。卑猥です。 エロですが、ピンク映画でも、ドラマでもございません。 SとM。縄で繋がった男女間の関係性を描いたドキュメンタリー。 ニッチな世界で、女性を見続けてきた緊縛師たちの言葉は、 含蓄があります。 この手の映画を撮るなら、彼しかいないと思っていた。 監督は[ M ][ ヴァイブレータ ]の廣木隆一氏です。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年5月26日の週の公開作品
  3. 『縛師 BAKUSHI』