シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

881 歌え!パパイヤ

881 歌え!パパイヤ
(C) Courtesy of Zhao Wei Films
製作年:
2007年
製作国:
シンガポール
日本公開:
2008年8月9日
(ユーロスペース)
上映時間:
配給:
マジックアワー / チャンネルアジア
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:シンガポールを代表する若手監督ロイストン・タンが、ユニークな自国文化“ゲータイ(歌台)”を描き、同国のアカデミー賞外国語映画賞代表作品にも選ばれた娯楽作。ゲータイとは、旧暦の7月に先祖の霊を楽しませるために行われるシンガポールの国民的歌謡ショーのことで、ゲータイ・チャンピオンを目指す女性たちが一大ソング・バトルを繰り広げる。ヒロインたちが身にまとうド派手な衣装の数々に注目。

ストーリー:リトルパパイヤ(ミンディー・オン)とビッグパパイヤ(ヤオ・ヤンヤン)は、シンガポールの国民的歌謡ショー“ゲータイ(歌台)”の歌手になるのが夢。パパイヤ・シスターズを結成した2人は“ゲータイの女王”の指導を受け、次第に人気を博していく。そんな彼女たちの前に、強力なライバル、ドリアンシスターズが現れ……。

881 歌え!パパイヤ
(C) Courtesy of Zhao Wei Films

スタッフ

監督・脚本:
共同プロデューサー: 若杉正明 / 村田千恵子
撮影監督: ダニエル・ロー
音楽監督: エリック・ン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「881 歌え!パパイヤ」 from 元・副会長のCinema Days (2008年9月22日 6時45分)
    (原題:881 )アジアフォーカス福岡国際映画祭2008出品作品。まるで気勢の上がらない映画だが、本作品が既に首都圏等では一般公開されたと知って少し驚いた。どう考えても客を呼べる要素はあまりないシャシンであり、何を考えて配給したのか理解に苦しむところである。  シンガポールではお盆の季節になると街のあちこちに“ゲータイ(歌台)”と呼ばれるステージが設置され、そこでいろいろな出し物が催される。当初は伝統芸能だけだったらしいが、次第に歌謡ショーの体裁になり、今ではそこで客を取れるシンガーは“ゲータイ歌手” ...[外部サイトの続きを読む]
  • 881 歌え!パパイヤ from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2008年9月4日 0時27分)
    ゲータイ(歌台)というユニークな文化が楽しめる異色ミュージカル。現世に戻った死者の霊を楽しませるゲータイは毎年シンガポールで旧暦の7月の行われるド派手な歌謡ショーだ。パパイヤ・シスターズはゲータイの女神の力を借りて人気スターになるが、ライバルのドリアン・.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 日本で上映されたシンガポール映画 1992-2008 from 海から始まる!? (2008年8月15日 10時39分)
    シンガポール映画『881 歌え!パパイヤ』の劇場公開を記念して、日本で上映されたシンガポールについてまとめてみました。劇場公開作としては、『881 歌え!パパイヤ』が3本目で、あと2本は2000年の『フォーエバー・フィーバー』、2007年の『メイド ~冥土~』です。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年8月4日の週の公開作品
  3. 『881 歌え!パパイヤ』