シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ラースと、その彼女

公式サイト:http://lars-movie.com/
ラースと、その彼女
(C) 2007 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC All Rights Reserved.
英題:
LARS AND THE REAL GIRL
製作年:
2007年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2008年12月20日
(シネクイント ほか)
上映時間:
配給:
ショウゲート
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR

チェック:アカデミー賞脚本賞にノミネートされた、ハートウォーミングな人間ドラマ。インターネットで注文した等身大のリアルドールとの恋愛関係に没頭する青年と、彼を取り巻く町の人々の人間模様が展開する。リアルドールに恋をする主人公ラースを演じるのは『きみに読む物語』のライアン・ゴズリング。監督は本作が初の劇場公開作品となるCM作家クレイグ・ギレスピー。型破りな設定と、ユーモラスかつ丁寧に描き上げられた人間ドラマが魅力。

ストーリー:幼いころのトラウマから人とのつながりを避けて生活し、毎日地味な仕事に従事する青年ラース(ライアン・ゴズリング)。そんなある日、彼はガールフレンドを連れて自分を心配する兄夫婦(エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー)と食事をすることに。しかし、ラースが連れて行ったガールフレンドとは、インターネットで注文した等身大のリアルドールだった。

ラースと、その彼女
(C) 2007 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC All Rights Reserved.

写真ギャラリー

MGM/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ラースと、その彼女』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ラースと、その彼女』を観た【映画】 from カフェビショップ (2012年8月16日 6時38分)
    「ラースと、その彼女」 町の人たち優しいっすねえ。 ライアン・ゴズリングがかわいそうな人だとみんな知ってるから、 茶番にみんな付き合ってげてるんすかねえ。 それともみんな信仰に熱心だから、 救いの手を差し伸べるのにやぶさかでないのだろうか。 まあ、兄… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「これがリメイク映画【フライトナイト】の予告編だ」 from NEW WAY.NEW LIFE (2011年5月15日 7時3分)
    映画【ラースと、その彼女】の監督であるクレイグ・ギレスピーが演出を手がけるというので映画『ラースと、その彼女』 - シネマトゥデイ via kwout密かに期待しているリメイク映画【Fri ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ラースと、その彼女』 from シネマな時間に考察を。 (2010年4月2日 20時37分)
    ラースにとってのその<妄想>は、現実逃避などではなく、 トラウマを克服するために必要とした“リアル”な時間。 <現実>を補うためにやってきた、箱の中の妄想が、 ちいさな町の人々と、ラース自身をゆっくりと変えていく。 『ラースと、その彼女』 LARS AND THE R ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ラースと、その彼女」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2010年3月1日 10時53分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「ラースと、その彼女」 アカデミー賞脚本賞にノミネートされた、ハートウォーミングな人間ドラマ。 きわどい設定ながら、ユーモアあふれる演出をしたのは、本作が初となるCM出身のクレイグ・ギレスピー監督。 ラース本人よりも、村の人の温.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • ラースと、その彼女-★★★- from not simple. (2009年5月2日 8時57分)
    (C) 2007 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC All Rights Reserved. 英題: LARS AND THE REAL GIRL 製作年: 2007年 製作国: アメリカ 日本公開: 2008年12月20日 (シネクイント ほか) 上映時間: 1時間46分 配給: ショウゲート カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR 公 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年12月15日の週の公開作品
  3. 『ラースと、その彼女』