シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

宮廷画家ゴヤは見た

公式サイト:http://goya-mita.com/
宮廷画家ゴヤは見た
(C) 2006 Xuxa Producciones SL - All Rights Reserved
英題:
GOYA'S GHOSTS
製作年:
2006年
製作国:
アメリカ/スペイン
日本公開:
2008年10月4日
(スバル座 ほか)
上映時間:
配給:
ゴー・シネマ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーDTS

チェック:アカデミー賞監督賞などを受賞したミロス・フォアマン監督が、スペインの天才画家ゴヤの目を通して人間の真実、愛の本質を見つめた感動作。ゴヤが描いた2枚の肖像画のモデルたちがたどる数奇な運命を、18世紀末から19世紀前半の動乱のスペイン史を背景に描く。『ノーカントリー』のハビエル・バルデム、若手実力派女優ナタリー・ポートマン、『エクソシスト ビギニング』のステラン・スカルスガルドら国際派キャストが織り成す重厚なドラマに圧倒される。

ストーリー:18世紀末スペイン、ゴヤ(ステラン・スカルスガルド)は国王カルロス4世(ランディ・クエイド)の宮廷画家に任命される一方、権力や社会を批判する絵画も描いていた。ある日、彼のミューズであるイネス(ナタリー・ポートマン)が、ロレンソ神父(ハビエル・バルデム)が指揮する異端審問所にとらわれてしまう。そして彼女を救おうとしたゴヤが見たものとは……。

宮廷画家ゴヤは見た
(C) 2006 Xuxa Producciones SL - All Rights Reserved

写真ギャラリー

Samuel Goldwyn/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『宮廷画家ゴヤは見た』を見た【映画】 from カフェビショップ (2013年11月9日 20時43分)
    家政婦は見たみたいな題名ですけども、 内容からすると妥当な邦題ですね。 権力者の肖像画を描いていた画家の視点で 時代を描いていくみたいな感じです。 スペインの話なんすけど、 全然、スペインの歴史を知らずに見たけども、 けっこうおもしろかったですね。 歴… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『宮廷画家ゴヤは見た』★拉致された方の帰国を祈ります。 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年2月28日 18時13分)
    映画レビューしました。(ネタばれしています。) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id331285/rid20/p0/s0/c0/ 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/23515/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 いろいろな視点で、想うことは、様々ある作品だと思います。 ↑レビューでは、印象に残ったシーンを、かいつまんで、お話しています。 無実の罪... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 《 宮廷画家ゴヤは見た 》 from 夢映画館 - 夢に想う映画 - (2010年12月4日 16時54分)
    ミロス・フォアマン監督による歴史映画。時は18世紀末から19世紀初め、動乱のスペイン。ゴヤは宮廷画家という名誉の絶頂にいながら権力を批判する絵画を描いていた。彼にとって絵筆は、人間の本質を見つめる... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【宮廷画家ゴヤは見た】ゴヤが家政婦ばりに活躍します from 映画@見取り八段 (2009年12月18日 0時38分)
    宮廷画家ゴヤは見た~GOYA'S GHOSTS~ 監督: ミロス・フォアマン    出演: ハビエル・バルデム、ステラン・スカルスガルド、ナタリー・ポ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「宮廷画家ゴヤは見た」 from prisoner's BLOG (2009年11月6日 5時47分)
    異端審問が拷問で無実の罪を強要するあたりはいやでも社会主義国家の恐怖政治を連想させ、処刑される前に三角帽を被らされているのはどの程度時代考証に忠実なのかわからないが中国の文化大革命を思わせる。 もっとも、こういうアナロジーが割とミエミエに感じられるのはどうかと思うけれど。 牢から出てきた後のナタリー・ポートマンのメイクがゴヤの絵の人物みたいなグロテスクに歪んでいて、よくやったと思わせる。 同じミロス・フォアマンの「アマデウス」のメイクもかなりデフォルメされていたし、「カッコーの巣の上で」のキャラクターも独 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年9月29日の週の公開作品
  3. 『宮廷画家ゴヤは見た』