シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ノン子36歳(家事手伝い)

公式サイト:http://nonko36.jp
ノン子36歳(家事手伝い)
(C) 『ノン子36歳(家事手伝い)』Film Partners
製作年:
2008年
製作国:
日本
日本公開:
2008年12月20日
(銀座シネパトス ほか)
上映時間:
配給:
ゼアリズエンタープライズ
カラー/35ミリ/アメリカンビスタ/DTSステレオ

チェック:バツイチで、実家の神社で家事手伝いをしている三十路(みそじ)半ばのヒロインが、年下の若者と出会ったことで前向きに生きるようになる姿を描く恋愛映画。『アンテナ』の熊切和嘉監督が初の女性映画に挑み、無気力な三十路(みそじ)女の生活をリアルに映しだす。主演のノン子を演じる坂井真紀が、『ビルと動物園』に続いてリアルな30代女性像を体現。のどかで心安らぐ埼玉県のロケーションも、厳しい現実をポジティブに歩いていく気にさせる爽快(そうかい)作。

ストーリー:芸能人として活動してみたが売れず、現在は実家の神社で家事手伝いをしているノブ子(坂井真紀)こと通称ノン子は、女友だちが経営するスナックで酒を飲むのが楽しみという日々を送っていた。ある日、神社の祭りでヒヨコを売ろうとする若者マサル(星野源)が現われ、彼のまっすぐな性格に彼女も閉ざしていた心が開き始め……。

ノン子36歳(家事手伝い)
(C) 『ノン子36歳(家事手伝い)』Film Partners

スタッフ

監督:
脚本: 宇治田隆史
撮影: 近藤龍人
音楽: 赤犬
プロデューサー: 小林智浩 / 佐藤現 / 日下部圭子
美術: 古積弘二
編集: 堀善介
照明: 藤井勇
録音: 吉田憲義
助監督: 吉田聡

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ノン子36歳(家事手伝い)』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ノン子36歳(家事手伝い)」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2010年4月9日 13時0分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「ノン子36歳(家事手伝い)」 熊切和嘉監督作品。 36歳の女性の生き方、やり直し(再生)の物語ですが、これから先こういう作品がふえていくのではないでしょうか。 結婚がすべてではないという女性が増えたくましく、時にさびしい女性像と.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ノン子36歳(家事手伝い)』 (2008) from よーじっくのここちいい空間 (2010年2月1日 21時53分)
    チェック:バツイチで、実家の神社で家事手伝いをしている三十路(みそじ)半ばのヒロインが、年下の若者と出会ったことで前向きに生きるようになる姿を描く恋愛映画。『アンテナ』の熊切和嘉監督が初の女性映画に挑み、無気力な三十路(みそじ)女の生活をリアルに映しだす。主演のノン子を演じる坂井真紀が、『ビルと動物園』に続いてリアルな30代女性像を体現。のどかで心安らぐ埼玉県のロケーションも、厳しい現実をポジティブに歩いていく気にさせる爽快(そうかい)作。ストーリー:芸能人として活動してみたが売れず、現在は実家の神社で家 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ノン子36歳(家事手伝い) from ニコニコ動画の無料映画ナビ (2009年8月26日 9時59分)
    映画【ノン子36歳(家事手伝い)】 の無料視聴動画や、あらすじ、キャストを紹介。   ノン子36歳(家事手伝い) の解説 ノン子36歳(家事手伝い)は、2008年12月20日公開の日本映画... ...[外部サイトの続きを読む]
  • [映画]ノン子36歳(家事手伝い)~全員クズで見てらんね from NOW HERE (2009年4月10日 21時15分)
    函館シネマアイリスで15:10の回。客入りは7人。 「映画芸術」2008年のランキングで第1位になった作品で、気にはなってたんだけど静岡じゃ公開しなかった。 単館系の中でも小規模公開だし、かつ内容的にこういうオシャレじゃないものはシネギャラリーじゃやらないしな。 熊切 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ノン子36歳(家事手伝い)」 from 元・副会長のCinema Days (2009年2月18日 6時31分)
    熊切和嘉監督が得意とする“ダメ人間の開き直りぶり”が本作でも賑々しく取り上げられている。東京で芸能人をやってはみたが、結局あまり売れずに結婚生活も破綻して、逃げるように秩父の山中にある実家(神社)に戻ってきた三十路半ばのノブ子。毎日ゴロゴロしているだけで、何をやるわけでもないのだが、そんな彼女が興味を持ったのが神社の祭りでヒヨコを売ろうと頼み込んできた青年。  通常だと、この若い男が“一見さえない奴だが、実は良いところもあって・・・・”という筋書きになりそうなのだが、まったくそうならない。彼は口では“ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年12月15日の週の公開作品
  3. 『ノン子36歳(家事手伝い)』