シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
M(エム)
(C) 2007 MA&FC & Production M. All Rights Reserved
英題:
M
製作年:
2007年
製作国:
韓国
日本公開:
2008年12月20日
(シネマート六本木)
上映時間:
配給:
エスピーオー
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:『デュエリスト』のイ・ミョンセ監督と、カン・ドンウォンのゴールデンコンビが再び顔を合わせた幻想的な恋愛ミステリー。若手人気小説家の、記憶の奥底に潜む初恋の思い出と現実が交錯する不思議な世界を斬新な手法で見せる。物語の鍵を握る初恋の少女を演じるのは、『百万長者の初恋』のイ・ヨニ。作家の婚約者を『ハピネス』のコン・ヒョジンが演じている。繰り返し登場する日本料理店や、謎めいたバーなどの凝った趣向に惑わされる。

ストーリー:人気ベストセラー作家のミヌ(カン・ドンウォン)は、婚約者ウネ(コン・ヒョジン)との結婚を目前にしてスランプに陥っていた。常に吐き気と不眠に悩まされ、いつも誰かに見られているような感覚だった。そんなある日、彼は路地裏に迷い込み、バー“ルパン”で少女ミミ(イ・ヨニ)と出会い意気投合するが……。

M(エム)
(C) 2007 MA&FC & Production M. All Rights Reserved

スタッフ

監督・脚本・原案:
プロデューサー: オ・スミ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『M(エム)』の映画ニュース

  • 2年ぶりに来日したカン・ドンウォン、モンスター俳優宣言!
    27日、「韓流シネマ・フェスティバル2008」で上映される映画『M(エム)』で、主演の小説家を演じるカン・ドンウォンがファンの前で舞台あいさつを行い、「誰とも比較されな...ースターを横目に会場を沸かせた。 映画『M(エム)』は、若き天才作家のミヌ(カン・ドンウォ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年12月15日の週の公開作品
  3. 『M(エム)』