シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アライブ ‐生還者‐

公式サイト:http://www.seikansha.jp/
アライブ ‐生還者‐
(C) Ethan Productions
英題:
STRANDED:I HAVE COME FROM A PLANE THAT CRASHED ON THE MOUNTAINS
製作年:
2007年
製作国:
フランス
日本公開:
2009年4月11日
(アミューズCQN ほか)
上映時間:
配給:
熱帯美術館 / グアパ・グアポ
カラー/モロクロ/ビスタサイズ/ステレオ

チェック:1972年10月に起きたウルグアイ空軍機の遭難事故の真相に、生還者たちの言葉で迫るドキュメンタリー。著名なドキュメンタリー作家で、生還者たちの友人でもあるゴンサロ・アリホン監督が、彼らのインタビューを採録するとともに、証言を基にして当時の事故状況を再現。サバイバルの現場で起こった事実を忠実に追究する。また、生還者たちと遺族たちがいまわしい事故を経てもなお交流する姿が描かれ、観る者に深い感銘を与える。

ストーリー:1972年10月、モンテビデオから45名の乗員乗客を乗せてチリのサンティアゴに向けて飛び立ったウルグアイ空軍の軍用機がアンデス山脈に墜落した。記録的な大雪に見舞われたアンデスでは生存の可能性が低いと判断され、惨事から10日後に捜索が打ち切られるが、生き残った遭難者たちは飢えをしのぐために遺体を食べることにし……。

アライブ ‐生還者‐
(C) Ethan Productions

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アライブ ‐生還者‐』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ドキュメンタリーと本『アンデスの奇蹟』 from マイ・ブルームービー・ナイツ   my bluemovie nights (2009年5月1日 1時5分)
    10代のころ観た映画で印象深かったものの一つに『生きてこそ』がある。墜落した飛行機の生存者が人肉を食べて生き延びたというセンセーショナルな事実が映画化されたアレである。 生きてこそ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] ¥1,300 Amazon.co.jp も ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年4月6日の週の公開作品
  3. 『アライブ ‐生還者‐』