シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ホルテンさんのはじめての冒険

公式サイト:http://www.horten-san.jp/
ホルテンさんのはじめての冒険
(C) 2007 COPYRIGHT BulBul Film as ALL RIGHTS RESERVED
英題:
O'HORTEN
製作年:
2007年
製作国:
ノルウェー
日本公開:
2009年2月21日
(Bunakamura ル・シネマ ほか)
上映時間:
配給:
ロングライド
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:勤続40年のまじめな運転士ホルテンさんが、定年退職日に人生初の遅刻をしたことから巻き起こる騒動を描くハートウォーミング・ストーリー。監督は『酔いどれ詩人になるまえに』などで知られるノルウェーの名匠ベント・ハーメル。アカデミー賞外国語映画賞のノルウェー代表作品に選ばれたことでも注目が集まった。実直で愛すべき主人公が風変わりな人々や予測不可能な出来事に遭遇する、おかしくも心温まる展開が笑いと感動を呼ぶ。

ストーリー:ノルウェーの首都オスロと第2の都市ベルゲンを結ぶ“ベルゲン急行”の運転士オッド・ホルテン(ボード・オーヴェ)。勤続40年、67歳の彼は、とうとう定年退職の日を迎えることに。仲間たちにその功績をたたえられ、恥ずかしながらも祝いの席に招かれた彼は、人生最後の運転をするはずだった翌朝、あろうことか人生初の遅刻をしてしまう。

ホルテンさんのはじめての冒険
(C) 2007 COPYRIGHT BulBul Film as ALL RIGHTS RESERVED

スタッフ

監督・製作・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ホルテンさんのはじめての冒険』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ホルテンさんのはじめての冒険』 from シネマな時間に考察を。 (2010年3月9日 13時45分)
    日常を踏み外したことからはじまる味わい深い人生賛歌。 人生はいつも手遅ればかり。 でも勇気さえあれば何事にも手遅れなんてない。 人生の終点を分岐点に切り替えたホルテンの人生は続く。 『ホルテンさんのはじめての冒険』 O'horten 2007年/ノルウェー/90min ...[外部サイトの続きを読む]
  • ホルテンさんのはじめての冒険 (2007/ ノルウェー) 80点 from Smile Cinema (2009年12月29日 15時42分)
    ホルテンさんのはじめての冒険 【感想・ネタバレあり】 この映画見たかったんです、雰囲気が良さそうだなって思って。ずっとレンタル中... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「グラン・トリノ」「ホルテンさんのはじめての冒険」 from RAY's Favorites (2009年5月10日 1時49分)
    ここ半年程、仕事上でトンデモナイことに見舞われまくっているせいか、例年になく、映画を観る頻度が減っています。 人生の岐路に経とうが、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ホルテンさんのはじめての冒険」 from 元・副会長のCinema Days (2009年4月10日 6時44分)
    (原題:O'Horten)さほど面白い映画ではない。理由は描写全般が“ぬるい”からである。主人公ホルテン(ボード・オーヴェ)は長年ノルウェー鉄道で運転士として働いてきた。定年で円満退社となるはずだったが、最後の勤務日の前夜に開かれた送別会終了後の“トラブル”によって外泊を余儀なくされる。挙げ句の果てに翌日は遅刻。列車は彼を置いて出発してしまう。  大過なく運転士稼業を終えるはずが、最後の最後で手違いが発生。おかげでかねてより抱いていた定年後に向けての心積もりが雲散霧消する。思わぬ事態に直面した初老の男 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ホルテンさんのはじめての冒険  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2009年2月26日 4時3分)
    ほのぼのとたくさん笑える映画。でもさびしい。たくさんの老人が登場するが、みんな孤独でいろんな過去を背負っている。定年退職後もずっと... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年2月16日の週の公開作品
  3. 『ホルテンさんのはじめての冒険』