シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
幼獣マメシバ
(C) 2009「幼獣マメシバ」製作委員会
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2009年6月13日
上映時間:
配給:
AMGエンタテインメント
カラー/シネスコサイズ/DTSステレオ

チェック:引きこもりの中年男が生まれたばかりの子犬を連れ、失踪(しっそう)中の母を探す旅に出るハートフル・コメディー。殻に閉じこもっていた男が幼いマメシバとの旅を通じて成長していく様を、本作のテレビドラマ版も手掛けた亀井亨監督がユーモラスに描く。口だけ達者な30代ニートの主人公に、役者のみならず多彩に活躍する『細菌列島』の佐藤二朗。共演には安達祐実、演劇界のホープ高橋洋、藤田弓子ら実力派が名を連ねる。

ストーリー:住んでいる町を出たことのない、口ばかり達者な無職の中年男・二郎(佐藤二朗)は実家に居候して暮らしてきたが、ある日父が急死。続いて母・鞠子(藤田弓子)が家出してしまい親せき一同が困り果てていた中、マメシバの子犬が突然現れる。母が自分を探させるために送り込んだ犬だと判明し、二郎はその子犬を連れて初めての旅に出る。

幼獣マメシバ
(C) 2009「幼獣マメシバ」製作委員会

スタッフ

監督:
原案・脚本: 永森裕二
主題歌: 高橋直純
プロデューサー: 森角威之
撮影: 中尾正人
照明: 甲斐田哲也
美術: 西村徹

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『幼獣マメシバ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 幼獣マメシバ(2009) from 佐藤秀の徒然幻視録 (2012年2月6日 21時35分)
    メモとマメ 公式サイト。永森裕二原案、亀井亨監督、佐藤二朗、安達祐実、渡辺哲、高橋洋、高橋直純、西田幸治、笹野高史、藤田弓子、志賀廣太郎、石野真子、角替和枝。35歳の無職 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 幼獣マメシバ <犬映画ではある> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年6月11日 17時15分)
    雰囲気いいねー。犬映画っぽい。 犬はかわいい。 富士急?ナナシノシタイだな。 2008年か。 笑い飯の西田の、犬かわいい。 おーっ! これは予想外。 5年後のラブレターを思い出した。 幼獣マメシバ - goo 映画 ・幼獣マメシバ@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/movie/T0007209 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【幼獣マメシバ】一郎と一緒にオニ探し from 映画@見取り八段 (2010年2月13日 0時35分)
    幼獣マメシバ 監督: 亀井亨    出演: 佐藤二朗、安達祐実、藤田弓子、高橋洋、笹野高史 公開: 2009年6月 軽~く痛い人たちを描いた... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「幼獣マメシバ」 from 元・副会長のCinema Days (2009年9月29日 6時29分)
    アジアフォーカス福岡国際映画祭2009出品作品。ポスターや惹句から想像される“動物映画”では全くなく、ペーソスに溢れた人間喜劇として評価したい一作だ。  主人公の芝二郎は35歳にもなって自宅から半径3kmのエリアから出たことがない引き籠もり気味のニート。父親の四十九日の法要も他人事で、雑事は親戚に任せっぱなしだ。ただ最近家出した母親の行方だけは気になるようである。とはいっても愛情を感じているわけではなく、身の回りの世話をしてくれる人間がいなくなるのが困るからだ。その母親から暗号めいた葉書が届く。居場所 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 幼獣マメシバ from LOVE Cinemas 調布 (2009年7月3日 3時12分)
    個人的には日本の俳優の中でも5本の指に入るほどの個性派だと思っている佐藤二朗の主演作品。共演に安達裕実、渡辺哲、藤田弓子、笹野高史、石野真子らも出演します。監督は『ネコナデ』の亀井亨。『ネコナデ』は薄い茶と白の混ざったとても愛らしい猫で癒されましたが、今回は柴犬の子犬、マメシバが登場します。猫派の私ですが、さすがにマメシバの愛らしさは反則ですね。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年6月8日の週の公開作品
  3. 『幼獣マメシバ』