シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
四川のうた
製作年:
2008年
製作国:
日本/中国
日本公開:
2009年4月18日
(ユーロスペース ほか)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー/HD/35ミリ/ドルビーSRD

チェック:ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した『長江哀歌(エレジー)』のジャ・ジャンクー監督によるセミ・ドキュメンタリー。大地震が起こる直前の中国四川省・成都で再開発のため閉鎖される巨大国営工場「420工場」を舞台に、そこで働いていた労働者たちが語るさまざまなエピソードを通し、中国がたどってきた激動の歴史を浮き彫りにする。文化大革命や自由化政策など、目まぐるしい政治的変動の中でたくましく生き抜いてきた人々の姿が深い感動を誘う。

ストーリー:大地震が起きる前の中国四川省・成都、巨大国営工場「420工場」が新興住宅地として再開発するため閉鎖された。かつて420工場で働いていた労働者たちが語る家族や初恋の人、一緒に働いた仲間との思い出……。閉鎖されていく工場の様子と彼らのインタビューを映し出しながら、現在に至る中国の変遷を浮き彫りにしていく。


スタッフ

監督・脚本・プロデューサー:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『四川のうた』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • TV 映画 四川のうた ☆☆☆★★ from とりあえずビボーログ (2012年2月3日 15時16分)
    パっと見は、キューポラのある街的なイメージで見始める。 でも、ドキュメント映画だな。 場所は、成都。 NONFIXを思い出すな。 スホーイみたいだ。 一つ一つのエピソードがすごいな。 面白くは、ないかな。映画館だったら、寝ちゃうかもしれない。 山口百恵の赤… ...[外部サイトの続きを読む]
  • TV 映画 ALWAYS 続・三丁目の夕日 ☆☆☆☆☆ from とりあえずビボーログ (2012年2月2日 21時26分)
    ゴジラいいなぁ。センス良し。 ゴールデン座の外観、看板、ポスターのディティール。 なにもかも秀逸。 嵐を呼ぶ男だ。 当時は、あんなに映画館が、盛り上がってたんだろうか。 犬、かわいいなー。 あー、詐欺してる…。 あれ、ナキバイだろ。 ロクちゃん怒る! 泣い… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「四川のうた」 from 元・副会長のCinema Days (2009年6月10日 6時29分)
    (原題:二十四城記)秀作だったジャ・ジャンクー監督の前の作品「長江哀歌」ほどではないが、見応えはあると思う。四川省・成都にある巨大国営工場が国家当局の方針転換によって閉鎖され、広大な敷地はニュータウンへと生まれ変わる。ところがその工場で働いてきた人々の数は相当なものであった。  国の繁栄と生活の安定を願って地道に職務に励んでいた彼らは、政府の勝手な都合によって、いとも簡単に放り出されてしまう。もちろん、仕事を終えるにあたっては相応の手当をもらうだろうし、次の職場を斡旋された者も多いだろう。しかし、この ...[外部サイトの続きを読む]
  • 四川のうた from 映画のメモ帳+α (2009年5月25日 2時31分)
    四川のうた(2008 中国・日本) 原題   二十四城記 監督   ジャ・ジャンクー 脚本   ジャ・ジャンクー    撮影   ユー・リクウァイ ワン・ユー 音楽   半野喜弘 リン・チャン 出演   ジョアン・チェン リュイ・リーピン       チャオ・タオ チェン・ジェンビン 前作『長江哀歌』により中国を代表する監督のひとりになったジャ・ジャングー。『世界』、『長江哀歌』に続く3作目の中国劇場公開となった『四川のうた』は中国でもヒット、かつ好評を博しています。前作『長江哀歌 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 四川のうた from 佐藤秀の徒然幻視録 (2009年5月21日 22時0分)
    公式サイト。原題:二十四城記。ジャ・ジャンクー監督、ジョアン・チェン、リュイ・リーピン、チャオ・タオ、チェン・ジェンビン。半世紀以上の歴史に幕を閉じ、マンション群として再開発された中国四川省の省都・成都にあったそれ自体が都市のような巨大国営工場「420工場」.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年4月13日の週の公開作品
  3. 『四川のうた』