シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ベルサイユの子
(C) Les Films Pelleas 2008
英題:
VERSAILLES
製作年:
2008年
製作国:
フランス
日本公開:
2009年5月2日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
配給:
ザジフィルムズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:社会からはみ出て独り暮らす男と、母親に置き去りにされた見ず知らずの子どもとの交流を描いた人間ドラマ。社会に適応できず、ホームレス仲間とベルサイユ宮殿はずれの森に暮らす主人公を2008年に37歳の若さで他界したギョーム・ドパルデューが演じる。監督は、これが長編デビュー作となるピエール・ショレール。失業問題やホームレス、社会への不適応など現代社会の光と闇を切り取った物語は、第61回カンヌ国際映画祭で高い評価を受けた。

ストーリー:パリの街をさまよった末、ベルサイユ宮殿近くの森にたどり着いたホームレスの母子。二人は社会からはみ出て生きるダミアン(ギョーム・ドパルデュー)と出会うが、母親は5歳のエンゾ(マックス・ベセット・ドゥ・マルグレーヴ)を置いて姿を消す。予期せぬ事態に困惑するダミアンだったが、生活を共にするうちに親子のような情愛が芽生えていく。

ベルサイユの子
(C) Les Films Pelleas 2008

スタッフ

監督・脚本:
衣装デザイン: マリー・スザリ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ベルサイユの子』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ベルサイユの子 from MneMe fragments (2010年12月9日 13時32分)
    VERSAILLES (2008) 監督: ピエール・ショレール音楽: フィリップ・ショレール出演: ギョーム・ドパルデュー、マックス・ベセット・ドゥ・マルグレーヴ、ジュディット・シュムラ 若い母親に置き去りにされた幼い男の子、 ベルサイユの森で暮らすホームレスの男ダミアン、そしてその仲間。この男、ギョーム・ドパルデューだったんですね。なんだか父親と上手くいかず家を飛び出した男の役がどうしても彼自身と重なって見えてしまいます。ギョーム・ドパルデュー、亡くなってしまったんですよね。ダミアンが怒りに満ちていて、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ベルサイユの子 from 七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba (2009年8月11日 1時1分)
    寒くても、 お腹がへっても、 手を握っていてくれたら ぼくは泣かない。 ベルサイユ宮殿の森で、 社会からはみ出て独りで暮らす男が、 母親に置き去りにされた 見ず知らずの子供とであった これは、強くて美しい絆の物語… フランスはパリ郊外にある世界遺 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 ベルサイユの子 from 別冊 社内報 (2009年6月18日 14時58分)
    はからずも2日続けてホームレスもの。 フランス映画のホームレスといえば、「ポンヌフの恋人」。作品としてレオス・カラックスを上回るとは期待していませんでしたが、そんな作品の仕上がりだの演技だのがどーでもよくなってしまうほど、この子役は、いい。 マックス・ベセット・ドゥ・マルグレーヴという名だそうです。ちょっと長い。 典型的な、子役に食われた作品。舞台がベルサイユだったかパリだったかも、どーでもよい。 ■ シアターキノにて  ■ 公式サイト ...[外部サイトの続きを読む]
  • ベルサイユの子  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2009年5月6日 3時52分)
    ただひとり信頼する母親が姿を消し、会ったばかりの見知らぬ男の元に残された幼い男の子。普通ならわんわん泣きわめくところだろうが大きな... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年4月27日の週の公開作品
  3. 『ベルサイユの子』