シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
96時間
(C) 2008 Europacorp - M6 Films - Grive Productions
英題:
TAKEN
製作年:
2008年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2009年8月22日
(TOHOシネマズ 有楽座 ほか)
上映時間:
配給:
20世紀フォックス映画
カラー/シネマスコープ/ドルビーSR/SRD/DTS

チェック:『トランスポーター』シリーズなどのヒットメーカー、リュック・ベッソンが製作を務めた本格アクション・スリラー。96時間というタイムリミットの中、娘を誘拐された父親が警察の助けを借りず、たった一人で異国の敵からの奪還を試みる。名優リーアム・ニーソンが元工作員にして、娘を思う父親でもある主人公を演じる。怒とうのカーチェイスや銃撃戦、そしてマーシャルアーツなど、ノンストップで繰り広げられるアクションに注目だ。

ストーリー:17歳のアメリカ人少女キム(マギー・グレイス)が、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。その事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父ブライアン(リーアム・ニーソン)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。アルバニア系の人身売買組織だと判明した犯人一味のもとへ単身で乗り込む。

96時間
(C) 2008 Europacorp - M6 Films - Grive Productions

写真ギャラリー

20th Century-Fox/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

製作・脚本: リュック・ベッソン
製作総指揮: ディディエ・オアロ
衣装デザイン: オリヴィエ・ベリオ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『96時間』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 96時間 : 元祖・最強の父親、大暴れ!! from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2013年6月24日 20時56分)
    プロ野球オールスターの投手部門、セリーグは藤浪晋太郎ではなくマエケンでいすか。マエケンの成績も微妙なだけに。藤浪でよかったのではなかと思うのは私だけではないでしょう ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『96時間』★リーアムの品格ある魅力 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年3月29日 13時5分)
    映画レビューしました。(ネタばれ表示なし) http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-TtYc3gaPYDpKPLN90XRo 作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/26393/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 娘がさらわれてしまいますが、人質ではないので、 犯人との交渉の余地がない、というのがハンディです。 リーアム・ニーソンには、品格を感じていて、好きな男優さんですので 楽しみ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『96時間』 オヤジをなめるな!! from コナのシネマ・ホリデー (2011年1月30日 15時39分)
    電話での会話  娘:「オー、マイガッ!アマンダがさらわれたわ。」 父:「お前はどこにいる。」 娘:「バスルーム。」 父:「寝室のベッドの下に隠れるんだ!」 娘:「分かったわ。」 父:「隠れたか?」 娘:「うん。」 父:「いいか、よく聞くんだ。お前も捕ま... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 ≪ 96時間 ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2010年12月21日 10時26分)
    お前が何者なのかは知らない。何が目的かもわからない。身代金を望んでいるなら、言っておくが、金はない。だが、俺は闇のキャリアで身につけた特殊な能力がある。お前らが恐れる能力だ。娘を返すなら、見逃... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 96時間(86点)評価:○ from 映画批評OX (2010年11月21日 17時52分)
    総論:キレたお父さんがパリで大暴れ!さながらモンスター・パニック!リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープ製作によるクライム・アクション。監督は「アルティメット」のピ.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年8月17日の週の公開作品
  3. 『96時間』