シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
アンを探して
(C) 2009 Zuno Films グランジュテ
製作年:
2009年
製作国:
カナダ/日本
日本公開:
2009年10月31日
上映時間:
配給:
シネカノン / グランジュテ
カラー/ビスタサイズ/SRD

チェック:「赤毛のアン」の舞台、カナダのプリンス・エドワード島でのオールロケを敢行し、亡き祖母の思いをかなえるべく島を訪れる少女の成長を描く感動的な人間ドラマ。内気な主人公を映画初主演となる『The Harimaya Bridge はりまや橋』の穂のかがフレッシュに好演。歌手のロザンナが演じる主人公を温かく励ますホテルの女主人など、主人公を取り巻く登場人物たちも魅力的。手つかずの豊かな島の自然と、女たちの哀しくも美しい運命に涙を誘われる。

ストーリー:プリンス・エドワード島にやって来た17歳の杏里(穂のか)。「赤毛のアン」が大好きだった亡き祖母・静香(吉行和子)の初恋の人探しという目的は、見知らぬ土地で困難を極める。優しいライアン(ジョニー・サー)にほのかな思いを抱き始める杏里とともに、ホテルのオーナー・マリ(ロザンナ)と隣人のジェフ(ダニエル・ピロン)との関係にも少しずつ変化が訪れる。

アンを探して
(C) 2009 Zuno Films グランジュテ

スタッフ

監督:
原案・脚本・製作: ユリ・ヨシムラ=ガニオン
撮影: 福本淳
主題歌: jimama
照明: 市川徳充
録音: 渡辺真司

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アンを探して』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 穂のか激変 from ももこの日記 (2010年9月8日 5時49分)
    穂のかの最新情報があります。ココでしか見れませんよ。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 穂のかの最新情報 from あやの日記 (2010年9月8日 5時26分)
    穂のかの極秘情報があります。気になるでしょ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『アンを探して』 (2009) from よーじっくのここちいい空間 (2010年1月3日 23時44分)
    素朴ないいお話だと思いますが、きっと監督は、プリンス・エドワード島の美しい風景に目がくらんでしまったのでしょう。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • アンを探して LOOKING FOR ANNE from 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba (2009年12月25日 0時47分)
    みんな‘ひとり’。 だから‘ひとり’じゃない。 人生を変えた本、心に残る出会い──『赤毛のアン』の島から届いた珠玉の物語(ラブレター)。 祖母の想いを胸にプリンス・エドワード島で祖母の初恋の相手探す中、現地の人た ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アンを探して」 from 元・副会長のCinema Days (2009年12月20日 7時18分)
    稚拙な作りだとは思うが、ほんの少し惹かれる箇所もある。17才の日本人少女が、亡き祖母の初恋の相手を探して「赤毛のアン」でお馴染みのプリンス・エドワード島を単身訪れるという話だ。  まず、主役の穂のかという若い女優がどうも受け付けない。かなり地味な顔立ちで、演技のカンもそれほど良いとは思えない。ここではただ一人異国を旅している設定上、周囲と打ち解けない頑なさを表現しているという見方も出来るが、それ以前に未熟な印象を受ける。いくらマイナー作品とはいえ、このレベルでどうして主役を張れたのか不思議に感じていた ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年10月26日の週の公開作品
  3. 『アンを探して』