シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
マラドーナ
(C) 2008-PENTAGRAMA FILMS-TELECINCO CINEMA-WILD BUNCH-FIDELITE FILMS.
英題:
MARADONA BY KUSTURICA
製作年:
2008年
製作国:
スペイン/フランス
日本公開:
2009年12月12日
(シアターN渋谷 ほか)
上映時間:
配給:
キングレコード / 日本出版販売
カラー

チェック:『ウェディング・ベルを鳴らせ!』などの鬼才、エミール・クストリッツァ監督が世紀のサッカー選手、マラドーナの素顔に迫るドキュメンタリー。カメラはサッカー界のアイコンの波瀾(はらん)万丈の半生と、一人の人間としての魅力をとらえる。監督もインタビュアーとして登場し、息子のストリボル・クストリッツァが音楽を担当する。奇跡のゴールから一転、コカイン中毒の苦しみや反米主義など、赤裸々に語られるヒーローの言葉に衝撃を受ける。

ストーリー:2005年、クストリッツァ監督はマラドーナの長女ダルマの誕生日に招かれ、2台のカメラと数人のクルーとともにブエノスアイレスを訪れる。そこでマラドーナは自身が敬愛する革命の戦士、チェ・ゲバラとキューバのカストロ将軍のタトゥーを誇らしげに見せてくれる。その数日後、マラドーナを祝福するライブのステージに監督も呼ばれる。

マラドーナ
(C) 2008-PENTAGRAMA FILMS-TELECINCO CINEMA-WILD BUNCH-FIDELITE FILMS.

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マラドーナ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • マラドーナ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP (2010年6月13日 0時2分)
    マラドーナ [DVD]旧ユーゴ出身のエミール・クストリッツァ監督は、きっとサッカーが大好きでマラドーナは彼のヒーローなのだろう。一人の人物を追う一般的なドキュメンタリーと違い、作り手であるクストリッツアの存在が大きいという異色の作品である。マラドーナの体調不良.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ウェディングベルを鳴らせ」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2010年3月20日 14時7分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「ウェディング・ベルを鳴らせ! 」 その一作一作が物議を醸し出すエミール・クストリッツァ監督作品。 公開は2007年なのに、日本にくるまでいったいどれだけ待たせるんだ!!と思ってしまいます。 本作は「ライフ・イズ・ミラクル」から続.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『マラドーナ』見た! MARADONA PAR KUSTURICA from アグイジェ.net (2009年12月13日 5時1分)
    12月12日(土)よりクストリッツァ監督によるマラドーナのドキュメンタリー映画が... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年12月7日の週の公開作品
  3. 『マラドーナ』