シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
50歳の恋愛白書
(C) Lam Duc Hien,Photographer (C) Central Films Sarl,Morena Films SL,BetterWide Limited,Lumiere International limited,LBF10Limite.2009,Studio Canal,All Rights Reserved.
英題:
THE PRIVATE LIVES OF PIPPA LEE
製作年:
2009年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2010年2月5日
上映時間:
配給:
ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR・デジタル

チェック:良き妻で良き母でもある50歳の女性が、新たな愛に目覚めると共に新しい人生の始まりを迎える姿を、豪華キャストで描く人間ドラマ。ヒロインは『美しい人』のロビン・ライト・ペン、彼女の若かりしころを人気テレビドラマ「ゴシップガール」のブレイク・ライヴリーが演じる。監督は脚本家のほか映画監督や小説家としても活躍するレベッカ・ミラー。心の病や母娘の確執、パートナーとの関係を絡めながら、出会いと人生の機微をとらえたストーリーに引き込まれる。

ストーリー:誰から見ても理想的な女性、ピッパ・リー(ロビン・ライト・ペン)。50歳まで美しく年を重ね、夫ともうまくいっていた。しかし、若いころのピッパ・リー(ブレイク・ライヴリー)の人生は波瀾(はらん)万丈だった。そして現在、幸せながらも物足りなさを感じていたピッパ・リーだったが、15歳年下のクリス(キアヌ・リーヴス)と出会ったことから変化が訪れる。

50歳の恋愛白書
(C) Lam Duc Hien,Photographer (C) Central Films Sarl,Morena Films SL,BetterWide Limited,Lumiere International limited,LBF10Limite.2009,Studio Canal,All Rights Reserved.

動画

映画『50歳の恋愛白書』予告編

写真ギャラリー

Photofest/Screen Media Films/ゲッティ イメージズ


スタッフ

監督・脚本・原作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『50歳の恋愛白書』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 52/365「50歳の恋愛白書」。 from 別冊 東京コジカの戀と文化住宅。 (2011年11月25日 16時0分)
    おはようございます。 えっと、今週は(月末といふ)忙しさの中での慌ただしさと、ちょっとした体調不良(ほか)により、試写会をふたつお休みしてしまいました。はふぅ、がんばっていきまっしょい。さて 今回わたしが観てしまった映画は、製作総指揮が「ブラッド・ピット」さんだったりする洋画です。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • The Private Lives of Pippa Lee (50歳の恋愛白書) from Cinema Review シネマ・レビュー (2010年12月27日 17時13分)
    The Private Lives of Pippa Lee (2009) ★★★☆☆ (USA) 日本語タイトル: 50歳の恋愛白書 official site:http://50love.gaga.ne.jp/ Starring: Robin Wright(ロビン・ライト), Alan Arkin(アラン・アー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 50歳の恋愛白書 from 晴れたらいいね~ (2010年8月5日 1時21分)
    う~ん、邦題とは違うな!まずそう思った。はっきりいって、こういう年増(熟女なんて書かない)な女の恋愛もんって、総じて金持ちだな。この先かかるかもしれない介護費用や年金の心配をすることもない。悠々自適に十分な方ばかり。年増な女のお仲間とはいえ、リアルに感じ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『50歳の恋愛白書』 (2010) from よーじっくのここちいい空間 (2010年4月23日 21時20分)
    淡々として、あくまでも冷静な演出。過去へとノスタルジックに傾くことなく、現在と過去を重ね合わせてゆく、衒いのない素直な展開。サイド・ストーリーとして、母と娘の関係をも滲ませてゆく巧みな語り口。派手さはないけれど、好感の持てる作品でした。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 52/365「50歳の恋愛白書」。 from 別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。~ 日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックな日々と映画たちは 意外とオルカよりも速く泳ぐ。痛いほどきみが好きな (2010年2月27日 22時54分)
    おはようございます。 えっと、今週は(月末といふ)忙しさの中での慌ただしさと、ちょっとした体調不良(ほか)により、試写会をふたつお休みしてしまいました。はふぅ、がんばっていきまっしょい。さて 今回わたしが観てしまった映画は、製作総指揮が「ブラッド.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年2月1日の週の公開作品
  3. 『50歳の恋愛白書』