シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

メッセージ そして、愛が残る

公式サイト:http://www.message-movie.com
メッセージ そして、愛が残る
(C) Copyright 2008 FIDELITE FILMS-AFTERWARDS PRODUCTION INC-AKKORD FILMPRODUKTION-WILD BUNCH-M6 FILMS
英題:
AFTERWARDS
製作年:
2008年
製作国:
ドイツ/フランス/カナダ
日本公開:
2010年9月25日
(TOHOシネマズシャンテ ほか)
上映時間:
配給:
日活
カラー

チェック:「時空を超えて」などの小説で有名な、ギヨーム・ミュッソのベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。息子の死をきっかけにばらばらになっていた家族が、人の死を予見できる能力を持つ医師との出会いによって再生するまでを追う。心を閉ざした主人公に『PARIS(パリ)』のロマン・デュリス。彼の妻に『ハート・ロッカー』のエヴァンジェリン・リリー、謎めいた医師を、ベテランのジョン・マルコヴィッチが熱演する。美しい映像と共に描かれる、悲しくも切ないクライマックスに涙する。

ストーリー:ニューヨークの法律事務所に勤めるネイサン(ロマン・デュリス)は、ある日突然幼い息子を亡くすという悲劇に見舞われる。彼はその事実に耐えられず、妻(エヴァンジェリン・リリー)や娘(サラ・ウェイスグラス)と離れて仕事に没頭していた。そんな彼のもとに、セントルイス病院の医局長ジョセフ(ジョン・マルコヴィッチ)が訪れる。

メッセージ そして、愛が残る
(C) Copyright 2008 FIDELITE FILMS-AFTERWARDS PRODUCTION INC-AKKORD FILMPRODUKTION-WILD BUNCH-M6 FILMS

動画

映画『メッセージ そして、愛が残る』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『メッセージ そして、愛が残る』ポスター
    ポスター

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『メッセージ そして、愛が残る』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • メッセージ そして、愛が残る  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2010年10月17日 3時16分)
    死に直面した男が最初は恐れおののき、やがて悟りを開いていく。静かな映画だけどあまりピンとこなかった。 □ ニューヨークで働く弁護士... ...[外部サイトの続きを読む]
  • メッセージ そして、愛が残る from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP (2010年10月6日 0時9分)
    Afterwards/Et Apres悲痛な死や喪失感以上に、ポエティックな映像美の印象が残る人間ドラマ。観ている時のインパクトは弱いのだが、死と向きあうことで生を意識するというテーマが、あとからじんわりと立ち上がってくる。NYの法律事務所に勤めるネイサンは、幼い息子を亡く... ...[外部サイトの続きを読む]
  • メッセージ そして、愛が残る from 佐藤秀の徒然幻視録 (2010年10月3日 20時56分)
    公式サイト。原題:AFTERWARDS。ギョーム・ミュッソ原作、ジル・ブルドス監督、ロマン・デュリス、ジョン・マルコヴィッチ、エヴァンジェリン・リリー、リース・トンプソン。冒頭は「怪談新耳袋 怪奇」の後編「ノゾミ」と少し似ている。池に白鳥が一羽、「白鳥の歌」の映像化.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • メッセージそして、 愛が残る/生の尊さを振り返る根源的作品 from LOVE Cinemas 調布 (2010年9月27日 16時58分)
    原作はギョーム・ミュッソの人気小説。人の死が解るという男の出現に戸惑いながらも、徐々に成長しやがてその運命を受け入れる男の姿を描いたちょっとダークファンタジーなヒューマンドラマだ。主人公を演じるのは『モリエール 恋こそ喜劇』のロマン・デュリス。その妻を『ハート・ロッカー』のエヴァンジェリン・リリーが、そして謎の男をジョン・マルコヴィッチが演じる。監督はジル・ブルドス。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年9月20日の週の公開作品
  3. 『メッセージ そして、愛が残る』