シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
Lost & Found
製作年:
2007年
製作国:
日本
日本公開:
2010年2月28日
(シネマート六本木)
上映時間:
配給:
ブラウニー
カラー/HD

チェック:とある東北の駅にある「落とし物あずかり所」を舞台に、そこに集まる人々の姿を描く群像ドラマ。ニューヨークで映像を学んだ三宅伸行が監督を務め、アメリカ・オースティン映画祭でグランプリを獲得した注目作。「落とし物あずかり所」の係員を演じるのは、名脇役にして、『ポチの告白』での熱演も印象深い菅田俊。透明感のある美しい映像と心温まるストーリーが感動を誘う。

ストーリー:東北を走るローカル鉄道の終着駅。「落とし物あずかり所」の係員、富樫(菅田俊)の所には、さまざまな落とし物とそれらを探す人たちがやって来る。まじめに淡々と働く富樫だったが、新しく赴任してきた駅員の荻野(畑中智行)とは打ち解けないでいた。ところがそんなある日、悲劇的な事件が起きてしまう。

Lost & Found

スタッフ

監督・脚本:
エグゼクティブプロデューサー: 吉村和文
プロデューサー: 浅野博貴
脚本・音楽: 荒井真紀
撮影・編集: 八重樫肇春
編集: 三宅伸行

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『Lost & Found』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 特集『世界が愛した才能・北米編』(『Lost&Found』『ロックアウト』) from INTRO (2010年2月25日 15時54分)
    『Lost&Found−−この世界そのものであるような映画』『ロックアウト−−観客を宙吊りにする映画』/映画は観られなければ話にならない。その意味では、映画は観客のため、誰かのためにあると言えるだろう。しかしスペクタル化で作成にかかる予算は他芸術とはかけ離れてしまい、結果、その映画を作った作家やスタッフの魂の結晶というよりは、興行成績=ペイするかどうかどうかというビジネスの部分が最重要事項になってしまっているという現実がある。その結果、「アラフォー女性向けの恋愛... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年2月22日の週の公開作品
  3. 『Lost & Found』