シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道
(C) NIPPON ANIMATION CO.,LTD. “赤毛のアン (tm)AGGLA”
製作年:
2010年
製作国:
日本
日本公開:
2010年7月17日
(渋谷シネマ・アンジェリカ ほか)
上映時間:
配給:
三鷹の森ジブリ美術館
カラー

チェック:1979年にルーシー・モード・モンゴメリーの小説「赤毛のアン」を基にテレビアニメ化された全50話分のうち、1話から6話までを再編集した感動作。孤児院にいた少女が、懸命に自分の居場所を探そうと奮闘する姿を描く。劇場版の再編集に臨んだのは、テレビシリーズの監督を務め、『おもひでぽろぽろ』などの監督でもある高畑勲。場面設定、画面構成を、日本アニメ界の重鎮宮崎駿が担当している。1989年に再編集されたものの、当時は正式に公開されなかった幻の名作を、この機会に堪能しよう。

ストーリー:赤い髪にそばかすの散った顔の少女アンは、カナダ本土の孤児院からプリンスエドワード島へとやって来る。養女としてもらわれてきた彼女は、新しい家族への期待で胸を膨らませていた。だが、農村で暮らす年老いた兄妹が望んでいたのは、農作業を手伝ってくれる男の子だったということがわかりぼうぜんとする。

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道
(C) NIPPON ANIMATION CO.,LTD. “赤毛のアン (tm)AGGLA”

ポスター/チラシ

  • 映画『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』ポスター
    ポスター
  • 映画『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
場面設定・画面構成: 宮崎駿
キャラクターデザイン・作画監督: 近藤喜文
美術監督: 井岡雅宏
音楽: 三善晃 / 毛利蔵人

キャスト

(声の出演)
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【ネットができる宿|上賀茂神社を見に行こう】グリーンゲーブルズ from ぱふぅ家のサイバー小物 (2014年1月5日 11時19分)
    上賀茂神社を見に行くのに便利。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道 from ジジョの五感 (2010年8月1日 7時19分)
    楽しもうと決心すれば、たいていいつでも楽しくできるものよ。 「世界名作劇場」は小さい頃に好きで観てました♪ でも、あまりに小さい頃すぎて内容とかまったく憶えてないんだけど 「ハイジ」「南の島のフローネ」「草原の少女ローラ」とか、 大自然が舞台の作品が好きでした☆ 大人になって知ったのだけど、これらの作品の美術監督は井岡雅宏さん。 画集であらためて見てみると、物語もさることながら、 キャラクターのいるその世界自体が好きだったのかも♪と思えます。 井岡さんの代表作は「赤毛のアン」と言われてますが、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道 from 映画情報良いとこ撮り! (2010年7月16日 3時50分)
    赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道 懐かしい作品ですね。 赤毛のアンです。 赤い髪にそばかすの散った顔の少女アンは、孤児院からプリンスエドワード島住む、マシュウとマリラの兄妹家にやって気ました。 しかし彼らが期待していたのは、男の子。農業の手伝いをしてくれる子を欲しかったのだ。 しかし、アンはそんなことにめげずに、この場所で暮らすことになる。 キャスト (声の出演) 山田栄子 北原文枝 槐柳二 羽佐間道夫 他 公式サイト http://www... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年7月12日の週の公開作品
  3. 『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』