シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
シルビアのいる街で
英題:
IN THE CITY OF SYLVIA
製作年:
2007年
製作国:
スペイン/フランス
日本公開:
2010年8月7日
上映時間:
配給:
紀伊國屋書店 / マーメイドフィルム
カラー/35ミリ/ビスタサイズ(1:1.85)/DOLBY DIGITAL

チェック:数年前に出会った女性の面影を求めて思い出の地をさまよう青年の心模様を、独特な映像表現で紡いだ映像詩。情緒あふれる古都ストラスブールを舞台に、主人公の風変わりな恋物語を、緻密(ちみつ)に構成された音と絵画のような映像美で描く。監督は、ドキュメンタリーとフィクションの境界上で野心的な映画製作を続け、名匠ヴィクトル・エリセの後継者といわれるスペインの俊英ホセ・ルイス・ゲリン。人々のざわめきなど街のノイズを生かした音響や、独特の演出が余韻を残す。

ストーリー:とあるカフェ、客を観察してはスケッチをしている画家志望の青年(グザヴィエ・ラフィット)がいた。ガラス越しに一人の女性(ピラール・ロペス・デ・アジャラ)を見つけハッとした彼は、彼女が店を出るとその後を追う。彼女を追って市電に乗り込んだ彼は、あるバーで数年前に出会ったシルビアではないかと声を掛けるが……。

シルビアのいる街で

動画

映画『シルビアのいる街で』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『シルビアのいる街で』ポスター
    ポスター
  • 映画『シルビアのいる街で』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『シルビアのいる街で』本国オリジナルA3ポスター
    本国オリジナルA3ポスター

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『シルビアのいる街で』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • シルビアのいる街で from 映画のメモ帳+α (2013年1月2日 0時14分)
    シルビアのいる街で(2007 スペイン・フランス) 原題   EN LA CIUDAD DE SYLVIA DANS LA VILLE DE SYLVIA IN THE CITY OF SYLVIA 監督   ホセ・ルイス・ゲリン 脚本   ホセ・ルイス・ゲリン 撮影   ナターシャ・ブライエ 出演   グザヴィエ・ラフィット ピラール・ロペス・デ・アジャラ       ダーニア・ツィシー 余白のある物語が好きだ。起承転結しっかりまとまっているのではなく、観客に想像の余地を残して ...[外部サイトの続きを読む]
  • 古都ストラスブールでもう一度逢いたい・・・『シルビアのいる街で』 from For James Bond 007 Lovers Only (2011年10月17日 0時12分)
    古都ストラスブールでもう一度逢いたい・・・『シルビアのいる街で』 ...[外部サイトの続きを読む]
  • シルビアのいる街で from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2011年7月20日 0時11分)
    シルビアのいる街で BD [Blu-ray]まるで美しい詩のようなこの映画は、わずか85分なのに不思議なほど記憶に残る。フランスの古都ストラスブール。カフェに座って客を観察してはスケッチ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • シルビアのいる街で from シネマDVD・映画情報館 (2011年3月19日 10時29分)
    シルビアのいる街で 朝、青年はホテルの一室で目を覚まし、地図を片手に街を歩き出した。2日目、演劇学校の前にあるカフェで、青年はそこにいる女性たちをひとりひとり観察し、ノートにデッサンを描く。やがてガラス越しにひとりの女性の姿を見つけた青年は、カフェを出て行く彼女の後を追う。後ろから女性に「シルビア」と声をかける青年だが、返事はない。女性を見失いかける青年だが、市電に乗り込む姿を見つけ、後を追う...... ...[外部サイトの続きを読む]
  • シルビアのいる街で from ダイターンクラッシュ!! (2011年1月8日 23時31分)
    2011年1月8日(土) 18:00~ キネカ大森1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『シルビアのいる街で』公式サイト 通報されるレベルの挙動不審の男が、シルビアなるあまり記憶していない女を捜して、喫茶店で女の顔を眺めまくり、ひとりの女に目をつけ執拗に追いかけるも人違い。翌日何時間も路面電車の駅で女を眺めまくる。 ストーリーは無い。 何をしたいのか判らない謎映画。 しかし巷での評価が意外に高い。 つまらないのだけどなぁ。 お勧め度:☆☆ 挙動不審度:☆☆☆ 俺度 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年8月2日の週の公開作品
  3. 『シルビアのいる街で』