シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍

公式サイト:http://www.442film.com/
442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍
(C) 442Film Partners
英題:
442-LIVE WITH HONOR, DIE WITH DIGNITY-
製作年:
2010年
製作国:
日本/アメリカ
日本公開:
2010年11月13日
(新宿K's cinema ほか)
上映時間:
配給:
フィルムヴォイス
カラー/モノクロ/ステレオ

チェック:第2次世界大戦時に日系人で編成された部隊・アメリカ陸軍442連隊に迫るドキュメンタリー。人種差別と戦いながら、父母の祖国・日本と戦う苦悩と葛藤(かっとう)を抱えた兵士たちの揺れる心を、当事者たちの証言でつづっていく。監督は、前作『東洋宮武が覗いた時代』が高い評価を受けたすずきじゅんいち。名誉のために命を懸け、偏見と戦った兵士たちの真実に注目だ。

ストーリー:442連隊戦闘団の元兵士であり、現在はカリフォルニアで妻と静かに生活を送っている日系人男性スティーブ・シミズ。89歳の彼は、生涯で忘れ得ようもない時間を静かに回想する。それは、日本軍のハワイ真珠湾攻撃が始まって太平洋戦争が開戦したときのことだった。それは、アメリカに住む日系人にとって苦難の幕開けを意味した。

442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍
(C) 442Film Partners

動画

映画『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』ポスター
    ポスター
  • 映画『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』チラシ
    チラシ
  • 映画『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・企画:
製作総指揮: 鈴木隆一 / 早川敏和
共同総指揮: 古賀哲夫
チーフプロデューサー: 寺坂重人
プロデューサー: 岡野進一郎 / 羽田アン
音楽: 喜多郎
撮影: 小渕将史
編集: 水原徹
ナレーション: レーン・ニシカワ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍」 from prisoner's BLOG (2011年11月14日 9時9分)
    東条英機や松岡洋右が、アメリカ在住の日系人たちはアメリカ市民でありアメリカに忠誠を尽くすべきだと考え発言していたとは知らなかった。 日系人は、主君や国に尽くすのが武士道だからという解釈をしていたが、なぜなのかはよくわからない。日系人は日本人ではないとい... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 442日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍 <アメリカ人視点だった> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年10月16日 18時57分)
    日本映画なの? 縦字幕か。見づらいなぁ。 ドキュメントだな。 8月の戦争特集的に放送してんのかな。 うーん、ねむい。引き込まれていかない。 CMとか向かないなぁ。 シリアスな途中で、ノー天気なCMって。 吹き替えの方が見やすくない? TBSなんだし。 ホロコーストは、やっぱりすごいな。 日本人なのか?不思議だなぁ。 業。 アメリカ人視点なんだよなぁ。 442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍  - goo 映画 ・442日系部隊 アメリカ史上 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』 祖国は一つ from 映画のブログ (2010年12月11日 9時11分)
    この高揚感はどうしたことだろう。映画からは、とても前向きな、力強さが伝わってくる。この映画を「楽しい」とか「面白い」と評したら、不謹慎だろうか。  戦争の記憶をたどる映画は、往々にして悲しく... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』感想 from しょんぼりしょぼしょぼしょぼくれ記 (2010年11月21日 19時23分)
    監督・脚本・企画: すずきじゅんいち 音楽:喜多郎  知識自体はそんなにないのだが、第二次世界大戦モノ、 特に日本軍の活躍や衰退を描いたものには興味がかなりあって、  今、そういう面で楽しみな映画は太平洋の奇跡。  生ぬるい映画になっていなければ良いが。    そんな中、この映画をひょんな事から知って、 非常に興味を惹かれたため、観に行くことにした。  初めての新宿ケイズシネマ。  まず最初にケイズシネマに言っておこう。 「この映画を上映してくれてありがとう!!」  監督にも言っておこう。 「この映 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年11月8日の週の公開作品
  3. 『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』