シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ベオグラード 1999

公式サイト:http://www.belgrade1999.com/
ベオグラード 1999
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2010年11月27日
(渋谷アップリンク ほか)
上映時間:
配給:
幻視社
カラー/ビデオ

チェック:新鋭の金子遊監督が、新右翼「一水会」を撮り上げた渾身(こんしん)のドキュメンタリー。かつてビデオカメラ片手に必死に追い掛けた、彼らの活動を通してこの10年間の社会と自身の変遷を映し出す。出演者も一水会代表の木村三浩をはじめ、同会最高顧問の鈴木邦男ら大物たちが続々登場。新右翼の活動家が、イラクや旧ユーゴスラビア連邦共和国を訪ね歩いて遊説する姿に考えさせられる。

ストーリー:1999年、金子遊監督は当時付き合っていた歌手志望の彼女を誘い、戦争前のイラクで行われたバビロン音楽祭に出席する。二人はその旅を通して新右翼団体「一水会」の実力者である木村三浩らと知り合い、彼女はその後5年間一水会の事務局で働くことになる。

ベオグラード 1999

動画

映画『ベオグラード1999』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ベオグラード 1999』ポスター
    ポスター
  • 映画『ベオグラード 1999』チラシ
    チラシ
  • 映画『ベオグラード 1999』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・撮影・編集・録音:
撮影助手: 忠地裕子
録音: 牧野壽永
現地コーディネーター: ドラガン・ミレンコヴィッチ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • [映画]「ベオグラード1999」 from みせもんぞめき! (2010年12月20日 0時41分)
    今回は「ベオグラード1999」というドキュメンタリー作品の感想です。左翼の監督が撮った右翼のお話。 ちなみに「ヤマト」観終わった流れで観ました。「右」曲がり繋がりで。 あらすじ※goo映画より引用 時は1999年。平成天皇の在位十年記念式典が行われ、日の丸と君が代が国 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ベオグラード1999/右翼と新右翼って何が違う? from LOVE Cinemas 調布 (2010年12月3日 15時40分)
    右翼民族派団体「一水会」の木村三浩代表に密着し、彼らの国内外での行動を記録したドキュメンタリー。監督の金子遊自らがカメラを回し、時に語りかけ、最終的には空爆直後のユーゴスラビア首都ベオグラードに外遊に行く木村に同行する。顧問で元代表の鈴木邦男や、野村 秋介、西部邁といった論客や、果てはユーゴスラビアの大統領までも登場する貴重な映像だ。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年11月22日の週の公開作品
  3. 『ベオグラード 1999』