シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
少女たちの羅針盤
(C) 映画「少女たちの羅針盤」製作委員会
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2011年5月14日
上映時間:
配給:
クロックワークス / ゴー・シネマ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR

チェック:『西の魔女が死んだ』などのベテラン、長崎俊一監督がメガホンを取り、水生大海原作のミステリーを映画化。4年前に起きたある少女の死をめぐる秘密を、当時演劇に夢中になっていた4人の少女たちの友情と共に映し出す。メインキャストは『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』の成海璃子、『半分の月がのぼる空』の忽那汐里、『メシア 伝えられし者たち』の森田彩華、『蘇りの血』の草刈麻有らフレッシュな面々。彼女たちの青春のきらめきを楽しむと同時に、犯人の視点からの不気味な描写にも注目したい。

ストーリー:新進女優の舞利亜は、ネットシネマの撮影のため生まれ故郷に戻ってくる。誰にも言わなかったのに、監督(前田健)はなぜか自分が伝説の女子高生劇団“羅針盤”の一員だったことを知っていた。4年前、瑠美(成海璃子)と梨里子(森田彩華)、かなめ(草刈麻有)の3人は違う高校に通う蘭(忽那汐里)を誘って新しい劇団を立ち上げ……。

少女たちの羅針盤
(C) 映画「少女たちの羅針盤」製作委員会

動画

映画『少女たちの羅針盤』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『少女たちの羅針盤』ポスター
    ポスター
  • 映画『少女たちの羅針盤』チラシ
    チラシ
  • 映画『少女たちの羅針盤』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『少女たちの羅針盤』羅針盤クロス
    羅針盤クロス

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
原作: 水生大海
音楽: 佐藤直紀
エグゼクティブプロデューサー: 永田守 / 海生泰定 / 久保忠佳
プロデューサー: 折目啓伯 / 粟根祐司 / 森悟志 / 宮田昌広
撮影: 柳島克己
照明: 鈴木康介
整音: 弦巻裕
録音: 横溝正俊
美術: 部谷京子 / 中山慎
装飾: 尾関龍生
助監督: 斉藤博士
製作担当: 田中盛広

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『少女たちの羅針盤』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 少女たちの羅針盤【映画】を観ました from カフェビショップ (2012年2月26日 8時10分)
    「少女たちの羅針盤」 少女たちの夢のあと。 これはなかなかよかったっすねえ。 青春ミステリーってなかんじで、 楽しめました。 まあ、ミステリーの謎解きが 最後にあるんすけど、 トリックの種明かしのところは 陳腐というか子供だましすぎて ちょっと興ざめだ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 from 映画動画・海外ドラマ動画 -無料動画み隊- (2012年2月22日 20時28分)
    【内容】新進女優の舞利亜は、ネットシネマの撮影のため生まれ故郷に戻ってくる。誰にも言わなかったのに、監督はなぜか自分が伝説の女子高生劇団“羅針盤”の一員だったことを知 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『少女たちの羅針盤』 | 青春を演劇に賭けた四人の女子高生たち。 from 23:30の雑記帳 (2011年7月14日 23時31分)
    首都圏から、約二ヶ月遅れのロードショー。 しかも期間は一週間ほどで、終了日がすでに決まっています。 こんな場合は、得てして映画の出来が良くない場合がほとんど。 (構想 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画【少女たちの羅針盤】 from Chateau de perle (2011年6月27日 2時55分)
    【少女たちの羅針盤】 公式サイト 監督 長崎俊一 出演 成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有、黒川智花、塩谷瞬、石井正則、水本諭、前田健、金山一彦、清水美沙、石黒賢、 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 少女たちの羅針盤 from ダイターンクラッシュ!! (2011年5月22日 22時55分)
    2011年5月22日(日) 15:45~ ヒューマントラストシネマ渋谷2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『少女たちの羅針盤』公式サイト ミステリーであり、青春映画。 冒頭ミステリー部分の現代で始まるのだが、過去(4年前)の青春映画部の劇団活動描写の比重が多く、残り20分くらいにいきなり事件が発生し、残り10分くらいで強引にミステリーの解決だ。 情けないことに犯人が想像つかなかったのだが、負け惜しみでなくミステリー部分は、たいしたことがない。 ということで、貧乏なこと ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年5月9日の週の公開作品
  3. 『少女たちの羅針盤』