シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

プッチーニの愛人

プッチーニの愛人
(C) Arsenali Medicei S.r.l. 2008
英題:
PUCCINI E LA FANCIULLA
製作年:
2008年
製作国:
イタリア
日本公開:
2011年6月18日
(シネマート新宿 ほか)
上映時間:
配給:
エスピーオー
カラー/35ミリ/スタンダード

チェック:「トスカ」「蝶々夫人」など名だたる傑作オペラを生み出した天才作曲家、ジャコモ・プッチーニが「西部の娘」作曲中に起きた痛ましい悲劇の真相に迫るドラマ。プッチーニ夫人に彼との不貞関係を疑われたメイドが自殺した「ドーリア・マンフレンディ事件」を、イタリアのパオロ・ベンヴェヌーティが入念なリサーチを基に描き出す。トスカーナ地方の自然をとらえた絵画のような映像美と、全編を彩るプッチーニの美しい音楽に酔いしれる。

ストーリー:1909年トスカーナ地方、ジャコモ・プッチーニ(リッカルド・モレッティ)は、翌年「西部の娘」として発表される新作オペラの作曲に取り組んでいた。プッチーニの妻は、メイドとして働くドーリア・マンフレンディ(タニア・スクイラリオ)と夫の親密な様子から2人が不貞関係にあると疑い、ドーリアを激しくなじる。やがて、それは痛ましい悲劇を引き起こしてしまう。

プッチーニの愛人
(C) Arsenali Medicei S.r.l. 2008

動画

映画『プッチーニの愛人』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『プッチーニの愛人』ポスター
    ポスター
  • 映画『プッチーニの愛人』チラシ
    チラシ
  • 映画『プッチーニの愛人』チラシ
    チラシ

スタッフ

共同監督: パオラ・バローニ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • プッチーニの愛人 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2011年7月18日 0時10分)
    公式サイト大作曲家プッチーニのスキャンダルが題材だが、語り口はどこまでも静謐。プッチーニの現実の俗性と、彼が作る作品の聖性が対比している。1909年トスカーナ地方のトッレ・ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年6月13日の週の公開作品
  3. 『プッチーニの愛人』