シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
光のほうへ
英題:
SUBMARINO
製作年:
2010年
製作国:
デンマーク
日本公開:
2011年6月4日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー/35ミリ/1:1.85/ドルビーデジタル

チェック:愛を知らずに育ち心に深い傷を抱えたまま大人になった兄弟が、どん底の人生から再び光を見いだそうともがく人間ドラマ。兄弟がたどる過酷な運命を穏やかなまなざしで映し出し、第60回ベルリン国際映画祭やデンマーク・アカデミー賞など多方面で高い評価を受けた。監督は、デンマークの映画運動「ドグマ95」の活動でも知られる『セレブレーション』のトマス・ヴィンターベア。運命に翻弄(ほんろう)されながらも、孤独の闇から再び光を求めて歩き出そうとする兄弟の姿が胸を打つ。

ストーリー:10代のころに幼い弟を亡くし、心に深い傷を負ったまま大人になった兄弟。アルコール依存症の母親のもとで悲惨な子ども時代を過ごし、人を愛するすべも愛されるすべも知らずに育った彼らは、互いにかかわることなく別々の人生を送っていた。それぞれに怒りやかなしみ、苦悩を抱えて生きてきた兄弟は母親の死をきっかけに再会し、再び気持ちを通わせようとするが……。

光のほうへ

ポスター/チラシ

  • 映画『光のほうへ』ポスター
    ポスター
  • 映画『光のほうへ』チラシ
    チラシ
  • 映画『光のほうへ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『光のほうへ』グローバル・プロダクト・プランニング提供  心を灯すキャンドル
    グローバル・プロダクト・プランニング提供  心を灯すキャンドル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『光のほうへ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 光のほうへ ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年1月22日 14時34分)
    最後の一瞬がなければとてもつらい映画。公開時スケジュールが合わずDVDで観た。 まだ子供の兄弟が面倒をみようとしない親の代わりに赤ちゃんの世話をするが死んでしまう。兄弟は赤ちゃんの死に責任を感じ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『光のほうへ』 優れた映画を観る辛さ from 映画のブログ (2012年1月1日 15時15分)
    2011年はデンマーク映画に痺れた年だった。  『アンチクライスト』、『未来を生きる君たちへ』と傑作続きのデンマーク映画だったが、特にKOパンチを食らったのが『光のほうへ』だ。とても優れた映画だから... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『光のほうへ』 from シネマな時間に考察を。 (2011年8月24日 15時10分)
    死に対する負い目にもがき、 守れなかったものへの傷を疼かせ、 光の届かぬ割れ目の淵で、兄弟は再会を。 今こそ小さな白い命を守り抜こうと。 『光のほうへ』 Submarino 2010年/デンマーク/114min 監督・脚本:トマス・ヴィンターベア 出演:ヤコブ・セーダーグレ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 光のほうへ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2011年7月17日 0時8分)
    光のほうへ - 映画ポスター - 11 x 17兄弟の運命を狂わせたのは悲劇的な子供時代。北欧の寒々しい空気を思わせるような彩度の低い映像が印象的だ。コペンハーゲンに住む兄ニックと弟は ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 光のほうへ(Submarino)/愛に飢える兄弟の、それぞれの物語 from 映画感想 * FRAGILE (2011年6月8日 11時47分)
    光のほうへSubmarino/監督:トマス・ヴィンターベア/2010年/デンマーク あの日守れなかったものを、僕たちは守れるようになっただろうか。 原題「Submarino」は「潜水艦」?、「水中に頭を突っ込まれる刑務所内での拷問」を意味しているそうです(引用元:殿様の試写室 : 光のほうへ −1− SUBMARINO)。 邦題は原題と比べるとずいぶん明るいイメージです。日本での宣伝には金子みすゞの詩が使われています。 関係ないですけど、この映画のスチルはどれもハイパスフィルタかけすぎな気が ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年5月30日の週の公開作品
  3. 『光のほうへ』