シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
天国からのエール
(C) 2011『天国からのエール』製作委員会
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2011年10月1日
上映時間:
配給:
アスミック・エース
カラー

チェック:沖縄で小さな弁当屋を営むかたわら、夢を持つ高校生を応援するため無料の音楽スタジオ「あじさい音楽村」を作り、ガンと闘いながら若者たちの夢を後押しした仲宗根陽の実話を映画化。メガホンを取るのは、犬童一心監督作などで経験を積み、本作が長編初監督となる熊澤誓人。ガンに冒され自らの余命を知りながらも、懸命に若者たちを応援し続けた主人公を、阿部寛が熱演する。共演には若手注目女優の桜庭ななみ、『落語娘』のミムラなど多彩な顔ぶれがそろう。

ストーリー:沖縄で小さな弁当屋を営む大城陽(阿部寛)は、弁当を買いにくる高校生たちがバンドの練習をする場所がないことを知り、店のガレージをスタジオに改装する。「あいさつをすること、赤点を取らないこと、人の痛みがわかる人間になること」を条件に、陽は無料でスタジオを貸し出す。高校生たちは陽を“にぃにぃ”と呼び慕い、練習に励むのだが……。

天国からのエール
(C) 2011『天国からのエール』製作委員会

動画

映画『天国からのエール』主題歌「ありがとう」本編映像付きPV

ポスター/チラシ

  • 映画『天国からのエール』ポスター
    ポスター
  • 映画『天国からのエール』チラシ
    チラシ
  • 映画『天国からのエール』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『天国からのエール』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 天国からのエール from sailor's tale (2011年10月17日 20時34分)
  • 天国からのエール/阿部寛の素朴で人間味溢れる芝居に魅入る from LOVE Cinemas 調布 (2011年10月10日 0時7分)
    沖縄の本部町で小さな弁当屋を営みながら、音楽スタジオ「あじさい音楽村」を作り、2005年に亡くなるまで若者たちの夢を応援した仲宗根陽氏の姿を映画化。主演は『チーム・バチスタの栄光』の阿部寛。共演に『落語娘』のミムラ、『最後の忠臣蔵』の桜庭みなみらが出演。監督は本作が長編デビュー作となる熊澤誓人。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 天国からのエール from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2011年10月4日 0時5分)
    僕らの歌は弁当屋で生まれた・YELL (オープンブックス)若者たちに無償で音楽スタジオを提供した仲宗根陽氏の実話を映画化。けれん味のない演出が心地よい。沖縄に住む陽(ひかる)は ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 天国からのエール from 佐藤秀の徒然幻視録 (2011年10月3日 20時16分)
    沖縄にややこしいストーリーは似合わない 公式サイト。熊沢誓人監督、阿部寛、ミムラ、桜庭ななみ、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平。沖縄の本部町にある無料の音楽スタジオ「あ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 天国からのエール from ダイターンクラッシュ!! (2011年10月2日 2時29分)
    2011年10月1日(土) 19:00~ TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『天国からのエール』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。13本目。 弁当屋のオヤジが、手製のスタジオで、挨拶も出来ない若造に、規律を教え込む。でも、タメ口は容認。 「人をバカにするな。」 「自分の息子の可能性も信じないで、あんたは親か。」 などなど、本音の熱い言葉が、心を撃つ。 音楽が、それ程魅力的でないところもいい。 桜庭ななみが、あんまり可愛いので困った。 お勧 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年9月26日の週の公開作品
  3. 『天国からのエール』