シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
黄色い星の子供たち
英題:
LA RAFLE
製作年:
2010年
製作国:
フランス/ドイツ/ハンガリー
日本公開:
2011年7月23日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間:
配給:
アルバトロス・フィルム
カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD

チェック:1942年、フランス政府によって行われたユダヤ人一斉検挙「ヴェル・ディヴ事件」を、過酷な運命に翻弄(ほんろう)された子どもたちの視点から描いた真実の物語。フランス国内で長年タブーとされてきた同事件の全ぼうを、一斉検挙された子どもたちの中で生き残った数少ない人物の証言などを基に、元ジャーナリストのローズ・ボッシュ監督があぶり出す。キャストには、祖父がアウシュヴィッツに強制収容されていたという『オーケストラ!』のメラニー・ロラン、フランスを代表する名優ジャン・レノらが名を連ねる。

ストーリー:1942年ナチス占領下のパリ、ユダヤ人は胸に黄色い星をつけるよう義務付けられ、公園や映画館、遊園地への立ち入りが禁じられていた。それでも11歳のジョー(ユゴ・ルヴェルデ)と家族、隣人たちは、ささやかな暮らしは続くと信じていた。同年7月16日、フランス警察によるユダヤ人一斉検挙が始まり、およそ1万3,000人もの人々がヴェル・ディヴ(冬季競輪場)へと送られる。

黄色い星の子供たち

動画

映画『黄色い星の子供たち』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『黄色い星の子供たち』ポスター
    ポスター
  • 映画『黄色い星の子供たち』チラシ
    チラシ
  • 映画『黄色い星の子供たち』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
アソシエイツプロデューサー: カトリーヌ・モリス
エクゼクティブプロデューサー: マルク・ヴァドゥ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『黄色い星の子供たち』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【黄色い星の子供たち】灰は語らない from 映画@見取り八段 (2012年1月22日 18時14分)
    黄色い星の子供たち~ La Rafle. : The Round Up ~ 監督: ローズ・ボッシュ    出演: メラニー・ロラン、ジャン・レノ、シルヴィー・テステュ、ガド・エルマレ、ラファエル・アゴゲ、ユーゴ・ルヴ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 語り継がねばならないユダヤ人迫害の真実。『黄色い星の子供たち』 from For James Bond 007 Lovers Only (2012年1月21日 14時54分)
    語り継がねばならないユダヤ人迫害の真実。『黄色い星の子供たち』 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 黄色い星の子供たち from 映画とライトノベルな日常自販機 (2011年11月7日 14時33分)
    ★★★★★“国家が個人の良心や命を踏みにじった事件が、捕らえられた人々の視線で強烈に描かれています” パリの街もプロパガンダによってユダヤ人に嫌悪感を持つ人も大勢います。 一方で学校でユダヤ人を差別しないように子どもたちに厳しく言う教師や、ドイツ兵が来たら真っ先にユダヤ人の看護師を逃してやるようにアネットたちに頼む上司、ドイツ軍が来たら合図を送るというアパートの管理人、検挙にあたった警官の中ですら知り合いのユダヤ人にこっそりと助言をする人もいます。 また、ヴェル・ディブにやってきた消防士達は、消火ホ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「黄色い星の子供たち」に描かれる戦争の残... from 映画と出会う・世界が変わる (2011年10月12日 7時36分)
    ナチスのユダヤ人虐殺というだけで十分にショッキングなのであるが、それにフランスが手を貸していたということもまた、あまりにもショックである。こうしたことが具体的な一人一人... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「黄色い星の子供たち」から負の歴史をいか... from 映画と出会う・世界が変わる (2011年10月11日 9時55分)
    この映画はフランスがナチスのユダヤ人虐殺に手を貸した、加担した事実を描いたものである。フランスにとっては負の事実であり、あまり公表したくないことであろう。そのようなこと... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年7月18日の週の公開作品
  3. 『黄色い星の子供たち』