シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

人生、ここにあり!

公式サイト:http://jinsei-koko.com/
人生、ここにあり!
(C) 2008 RIZZOLI FILM
英題:
SI PUO FARE
製作年:
2008年
製作国:
イタリア
日本公開:
2011年7月23日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
配給:
エスパース・サロウ
カラー

チェック:バザーリア法の制定により、精神病院が廃止されたイタリアで起こった実話を映画化したヒューマンコメディー。本国イタリアでは動員数40万人超、54週ロングランの大ヒットを記録し、イタリア・ゴールデングローブ賞を受賞。これまでイタリアでも語られることのなかったトゥルーストーリーが、思慮深く細やかな感性のコメディーに仕上がっている。精神科病院や精神医療施設での研修を経たキャストたちによる、リアルな演技も見どころだ。

ストーリー:1983年、ミラノ。正義感が強いが異端児扱いされる労働組合員のネッロ(クラウディオ・ビジオ)は、自著がきっかけで別の生活協同組合に異動させられてしまう。そこに集まっていたのは、法律の改定で廃止した精神病院を出され、行き場のない元患者たちだった。ネッロはしっかりと稼げるような仕事を彼らにさせようと思い立つが……。

人生、ここにあり!
(C) 2008 RIZZOLI FILM

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『人生、ここにあり!』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「万国のプロレタリアよ、団結せよ! / 映画【人生、ここにあり!】を観た」 from NEW WAY.NEW LIFE (2012年8月26日 19時58分)
    Foto Si puo fare: 91108 - Movieplayer.it via kwout映画【人生、ここにあり!】をレンタルして観てたので、感想を少し ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 人生、ここにあり! from 別冊 社内報 (2011年10月18日 17時15分)
    イタリア人がチューするシーンで泣ける映画は、なかなか無いです。 ラストの「理事長」挨拶は、まさしく最高の挨拶。 惜しむらくは、タイトルが軽い。 原題訳でも「やればできるさ」。ならば邦題には、少し重みが欲しい。 確かに面白いけど、コミカルなだけではないのだし。 これでは伊映画イメージのドタバタ、官能作品かと思われてしまいます。 あとはせっかく労働組合の闘士が精神病患者の協同組合へ異動した下地があるのだから、台詞に労組っぽさがにじんだ方が。 家具店の主人に詰め寄る場面がありますが、字幕 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「人生、ここにあり!」 from 元・副会長のCinema Days (2011年9月19日 6時26分)
    (原題:SI PUO FARE )とことん前向きで、感動的で、でも決して脳天気ではなく深い。ここで描かれたイタリアの社会と日本のそれとを比べてみて、本当に住みやすい世の中とは一体どういうものなのか、じっくりと考えてみるのも一興だろう。  78年に制定された“バザ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 人生、ここにあり! from キノ2 (2011年9月12日 20時29分)
    ★ネタバレ注意★  本邦初紹介のイタリアはジュリオ・マンフレドニア監督の作品です。  1978年に制定されたバザーリア法の取り組みが行われていく中での実話を元にしたドラマ。タッチはコミカルですが、内容はなかなかどうしてシリアスです。  まずは、やはり、バザーリア法について押さえておきたいのでありますが。  バザーリア法(正式名称180号法)とは、イタリアの精神医療・福祉に関する法律です。  この法律は世界初の精神科病院廃絶法であり、バザーリアというのは、イタリアで初めて精神科病院の ...[外部サイトの続きを読む]
  • やっぱ好きだわ、イタリア『人生、ここにあり!』 from Healing (2011年8月24日 14時19分)
    人生、ここにあり! ★★★★ シネスイッチ銀座ほか、全国順次ロードショー中 (どんどん上映館が増えていってるようですね。 詳しくはこちら) 原題『SI PUO FARE』(やればできる)のとおり! 何とかなるよ、やってみれば 舞台は1983年の、イタリア・ミラノ。 世界初の精神科病院廃絶法である、通称「バザーリア法」が制定された ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年7月18日の週の公開作品
  3. 『人生、ここにあり!』