シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

マーガレットと素敵な何か

マーガレットと素敵な何か
(C) 2010 Nord-Ouest Films - France 2 Cinema - Artemis Productions - Rhone-Alpes Cinema - Mars Films
英題:
WITH LOVE FROM THE AGE OF REASON
製作年:
2010年
製作国:
フランス/ベルギー
日本公開:
2011年10月29日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
配給:
アルシネテラン
カラー/35ミリ/SR・SRD/シネマスコープ

チェック:仕事に没頭して忙しい日々を送るアラフォー女性が、幼いころに未来の自分に宛てて書いた手紙が届いたことから封印してきた過去と向き合い、自分を見つめ直していく姿を描いた人間ドラマ。少女時代のつらい思い出や素の自分を隠しタフに生きてきたヒロインを、フランスを代表する女優ソフィー・マルソーが演じる。長編デビュー作『世界でいちばん不運で幸せな私』で注目を集めたヤン・サミュエル監督ならではの、ポップでファンタジックな語り口が魅力。

ストーリー:毎日仕事に没頭して忙しい日々を送るマーガレット(ソフィー・マルソー)の40歳の誕生日、公証人と名乗る老人が一通の手紙を届けに現れる。その手紙は彼女が7歳のころに未来の自分にあてた手紙だった。両親の離婚など少女時代のつらい思い出を心の奥底に封じ込めてきたマーガレットだったが、次々に届く過去の自分からの手紙に次第に心を開いていく。

マーガレットと素敵な何か
(C) 2010 Nord-Ouest Films - France 2 Cinema - Artemis Productions - Rhone-Alpes Cinema - Mars Films

動画

映画『マーガレットと素敵な何か』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『マーガレットと素敵な何か』ポスター
    ポスター
  • 映画『マーガレットと素敵な何か』チラシ
    チラシ
  • 映画『マーガレットと素敵な何か』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
アソシエイトプロデューサー: フィリップ・ボファール
エグゼクティブプロデューサー: エーヴ・マシュエル
音響デザイン: トマ・デジョンケール
ミキシング: トーマ・ゴデ
キャスティング: ギギ・アコカ
スクリプト: ラシェル・コルレ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マーガレットと素敵な何か』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • マーガレットと素敵な何か from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2011年11月18日 0時11分)
    L'age De Raison B.O.Fアラフォーのヒロインが、子供時代の自分からの手紙によって人生の本当の豊かさに気付くファンタジー「マーガレットと素敵な何か」。尊敬する女性の名前とイメージ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • マーガレットと素敵な何か ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2011年11月7日 2時49分)
    もっと楽しいほのぼのとした映画かと期待していたが残念ながら退屈でつまらなかった。 思い出したくない子供時代の自分から届いた手紙、テーマとしては面白いと思うんだけど、楽しさも悲しみも感動も感じられ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • マーガレットと素敵な何か/ちょっとファンタジックな自分探しの物語 from LOVE Cinemas 調布 (2011年11月6日 1時11分)
    仕事に追われるアラフォー女性に、ある日7歳の時の自分が未来に宛てて書いた手紙が届く。それをキッカケに封印していた自らの過去と向き合い、本当の自分を見つけるハートウォームなドラマだ。主演はソフィー・マルソー。監督は『世界でいちばん不運で幸せな私』のヤン・サミュエル。どこかファンタジックな物語とソフィーの愛らしさがよく合っている。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年10月24日の週の公開作品
  3. 『マーガレットと素敵な何か』