シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ハードロマンチッカー
(C) 2011「ハードロマンチッカー」製作委員会
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2011年11月26日
上映時間:
配給:
東映
カラー

チェック:高校を中退したフリーター青年グーが、暴力とセックスがはびこる世界でたくましく生きていく姿を描く衝撃作。『偶然にも最悪な少年』のグ・スーヨンが、自身の著書を映画化。主人公のグーを、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』などの松田翔太が演じる。共演は『罪とか罰とか』の永山絢斗、『いま、会いにゆきます』の中村獅童ら。肉体のみならず心にも突き刺さるようなバイオレンスシーンと刹那(せつな)的な青春ドラマの行方に注目だ。

ストーリー:下関に生まれ、街を歩けば幼いころからの顔なじみのヤクザ・庄司(真木蔵人)に危険な物を無理やり渡されたり、刑事の藤田(渡部篤郎)に絡まれたりするフリーターのグー(松田翔太)。ある日、後輩の辰(永山絢斗)とマサル(柄本時生)が敵対関係にある高校生の家に殴りこみ、それを聞いたグーは、事件の真相を求めて奔走するが……。

ハードロマンチッカー
(C) 2011「ハードロマンチッカー」製作委員会

動画

映画『ハードロマンチッカー』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ハードロマンチッカー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ハードロマンチッカー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ハードロマンチッカー』ハードロマンチッカー特製 『どうせ俺らゴミじゃ!』ゴミ収集袋
    ハードロマンチッカー特製 『どうせ俺らゴミじゃ!』ゴミ収集袋

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・原作:
脚本: 具光然

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ハードロマンチッカー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ハードロマンチッカー : 泥臭さくてCoolな from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2013年3月13日 10時1分)
    昨夜の侍ジャパン、オランダに良い勝ち方をしました。野手では阿部の2発と長野の活躍、投手陣ではマー君と今村の好投。これで、上げ潮を状態でアメリカに乗り込めます。それで ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハードロマンチッカー from ダイターンクラッシュ!! (2011年12月2日 2時37分)
    2011年12月1日(木) 18:55~ 丸の内TOEI? 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『ハードロマンチッカー』公式サイト 予告編のバイオレンスぶりに魅せられ、結構期待して観に行ったのだが・・・。 チンピラ・バイオレンスなので、テンポの良さを期待したのだが、どうにも現実に即してか、間を重視して演出している節が窺われる。よってもって、どうにも間延びした感、弾ける勢いが無い。 チンピラ・バイオレンスなので、対立関係はシンプルな筈なのだが、登場人物が多くて、人間関係が良く判 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハードロマンチッカー~非政治的人間の末路 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2011年11月29日 20時38分)
    公式サイト。グ・スーヨン監督、松田翔太、永山絢斗、柄本時生、渡部豪太、川野直輝、落合モトキ、遠藤雄弥、金子ノブアキ、石垣佑磨、遠藤要、真木蔵人、渡辺大、芦名星、真木よ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハードロマンチッカー from 映画とライトノベルな日常自販機 (2011年11月28日 14時37分)
    “ハードなバイオレンスのが行き着く先はモヤモヤした閉塞感” 誰ともつるまず自分の価値観だけで生きようとしているグーは、どんなに暴力をふるっても、彼のモヤモヤとしたやり場のない怒りが晴れることはないように思います。目の前で女の子がレイプされようと、自分を目の敵に思っている連中に囲まれようと、興味がなければ手を出すこともなく、いたってクールに振る舞うところは、グーのかっこ良さだと感じます。 そして、彼の行動が暴力の連鎖を生み出していき、敵に囲まれてしまう様子は、どこまで行っても出口の見えない彼の心が持つ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハードロマンチッカー from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2011年11月27日 0時3分)
    暴力の中に“切なさ”と“刹那さ”が混在する青春映画「ハードロマンチッカー」。金髪オールバックの松田翔太の熱演が光る。山口県下関市。在日韓国人2世で、高校を中退したフリ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年11月21日の週の公開作品
  3. 『ハードロマンチッカー』