シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
風にそよぐ草
(C) F COMME FILM.
英題:
LES HERBES FOLLES
製作年:
2009年
製作国:
フランス/イタリア
日本公開:
2011年12月17日
(岩波ホール ほか)
上映時間:
配給:
東宝東和
カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD

チェック:『ヒロシマモナムール』『アメリカの伯父さん』などのフランスの名匠アラン・レネ監督が、ひょんなことから出会った男女の関係をつづる大人の恋愛映画。小型飛行機免許を持つ女性歯科医師に夢中なあまりに奇異な行動に出る初老の男と、次第に男のことが気になり始める女との奇妙なやり取りを映し出す。レネ監督作品の『恋するシャンソン』などにも出演するサビーヌ・アゼマとアンドレ・デュソリエが主演を務め、マチュー・アマルリック、アンヌ・コンシニなどフランスの実力ある俳優陣が共演。80代後半とは思えぬレネ監督のみずみずしい感性に魅了される。

ストーリー:ショッピングセンターで財布を拾ったジョルジュ(アンドレ・デュソリエ)は、財布の中の小型飛行機操縦免許証の顔写真に心を動かされるが、そのまま警察に届けることに。その後、財布の持ち主マルグリット(サビーヌ・アゼマ)からのお礼の電話がかかってくるが、素っ気ない雰囲気にジョルジュはがっかりしてしまう。その翌日から、ジョルジュはマルグリットに手紙や電話で連絡を取り続け……。

風にそよぐ草
(C) F COMME FILM.

動画

映画『風にそよぐ草』予告編

写真ギャラリー

Sony Pictures Classics/Photofest/ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『風にそよぐ草』ポスター
    ポスター
  • 映画『風にそよぐ草』チラシ
    チラシ
  • 映画『風にそよぐ草』チラシ
    チラシ

スタッフ

ナレーション: エドゥアール・ベール

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『風にそよぐ草』の映画ニュース

  • 映画『二十四時間の情事』(『ヒロシマモナムール』)などで知られるフランス人監督アラン・レネの遺作『愛して、飲んで、歌って(原題) / Aimer, boire et chanter』が20...エンバートで』(1960)、そして恋愛映画『風にそよぐ草』(2009)まで幅広い作品を撮り続けてきた...
  • 『二十四時間の情事』アラン・レネ監督が死去…享年91歳
    映画『二十四時間の情事』(『ヒロシマモナムール』)などで知られるフランス人のアラン・レネ監督が現地時間1日、パリで死去した。享年91歳。レネ監督のプロデューサーであ...賞した。 近年も『六つの心』(2006)、『風にそよぐ草』(2009)など精力的に作品を発表していた...
  • 強引なアプローチは大歓迎! アンケート結果に見るイマドキの恋愛事情とは!?
    恋にのめり込む老紳士の姿を軽妙に描いた映画『風にそよぐ草』からは、年齢を気にせずに自由に恋をするフランス人らしい恋愛観がうかがえるが、ここ日本でも男女の6割が年齢...れ動く大人たちの様子が楽しめる。 映画『風にそよぐ草』は、『ヒロシマモナムール』や『去年マリ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『風にそよぐ草』★芽生える感情の中で運命をともにする男女 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2015年4月28日 20時9分)
      作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/153886/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   原題: Les herbes folles  英語題: Wild grass 監督・脚本:アラン・レネ( Alain Resnais )     ( 女性の)財布を拾ったことで出逢った、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 風にそよぐ草(2009) from 佐藤秀の徒然幻視録 (2013年1月10日 22時2分)
    きりもみの妄想? 公式サイト。原題:Les Herbes Folles(狂った薬草)、英題:Wild Grass。クリスチャン・ガイイ原作、アラン・レネ監督。サヴィーヌ・アゼマ、アンドレ・デュソリエ、アンヌ・コ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「風にそよぐ草」 from 元・副会長のCinema Days (2012年6月2日 7時16分)
    (原題:Les herbes folles )妙な映画だが、捨てがたい魅力はある。正直言って私はアラン・レネ監督の作品を観たことはない。だからこの映画にどれだけ彼の作家性が反映しているのかは分からないが、独特の味わいを持ったシャシンであることは確かだ。  通常のドラ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「風にそよぐ草」:自由だ! from 大江戸時夫の東京温度 (2012年1月8日 23時51分)
    映画『風にそよぐ草』は撮影時86歳だったアラン・レネ(いまだ現役!)監督作品。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 風にそよぐ草/つまりは巨匠の妄想世界を愉しむのだ from LOVE Cinemas 調布 (2011年12月21日 2時19分)
    フランスの巨匠アラン・レネ監督がクリスチャン・ガイイのベストセラー小説を映画化。ひょんなことから出あった初老の男性と中年女性の恋愛模様を描き出す。主演はレネ監督作品『恋するシャンソン』のサビーヌ・アゼマと『ミックマック』のアンドレ・デュソリエ。撮影に『夏時間の庭』や『ミラル』のエリック・ゴーティエが参加している。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年12月12日の週の公開作品
  3. 『風にそよぐ草』