シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
アジアの純真
(C) 2009 PURE ASIAN PROJECT
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2011年10月15日
上映時間:
配給:
ドッグシュガームービーズ
モノクロ/35ミリ

チェック:チンピラに姉を殺された負けん気の強い在日朝鮮人少女が、姉の殺害を目撃していた気が弱い日本人の高校生と出会い、怒りに満ちた感情の赴くままに復讐(ふくしゅう)の旅に出るロードムービー。『小森生活向上クラブ』などの片嶋一貴が監督を務め、少年少女のいびつな逃避行を全編モノクローム映像と哀切感に満ちたピアノの音色をバックに描く。主人公の少女を、『悪人』の韓英恵が熱演。数々の映画祭で物議を醸した過激なテーマが圧倒的。

ストーリー:北朝鮮による日本人拉致事件で、日本が北朝鮮に対する憎しみに満ちていた2002年秋、日本人のチンピラに姉を殺された在日朝鮮人の少女と、殺害現場に居合わせたものの助けなかった日本人の高校生が出会う。二人は、力が及ばなかった自分たちをのろい、第2次世界大戦時の毒ガスをリュックに入れ自転車に乗って復讐(ふくしゅう)の旅に出る。

アジアの純真
(C) 2009 PURE ASIAN PROJECT

ポスター/チラシ

  • 映画『アジアの純真』ポスター
    ポスター
  • 映画『アジアの純真』チラシ
    チラシ
  • 映画『アジアの純真』チラシ
    チラシ
  • 映画『アジアの純真』チラシ
    チラシ
  • 映画『アジアの純真』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
脚本: 井上淳一
エグゼクティブプロデューサー: 小曽根太 / 石川始
プロデューサー: 木滝和幸 / 門馬直人
ラインプロデューサー: 安藤光造
撮影: 鍋島淳裕
照明: 堀口健
録音: 臼井勝
美術: 佐々木記貴
音楽: ken sato
編集: 福田浩平
VFX: 柳隆
助監督: 茶谷和行
スケジューラー: 江良圭

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アジアの純真』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アジアの純真/誰を殺したら、世界を変えられるの? from 映画感想 * FRAGILE (2011年10月26日 12時9分)
    アジアの純真PURE ASIA/監督:片嶋一貴/2009年/日本 この国でも、あの国でもないどこかへ。 「アジアの純真」というとPUFFYの曲しか思い浮かばないですが、映画の中でもこの曲が何度か出てきます。わたしは日朝関係や在日韓国人のことについてまったく明るくないので、そのへんのことを含めたレビューについては詳しい方にお任せしたいところです。 あらすじ:チンピラに姉を殺された少女が、日本人を毒ガスで殺します。 主人公の少年(笠井しげ)がカツアゲされているところを、少女(韓英恵)が助けて ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「反日」を「青春」と言い換える映画「アジアの純真」 from タナウツネット雑記ブログ (2011年10月19日 0時18分)
    2011年10月15日より「アジアの純真」なる映画が劇場公開されています。何でも、北朝鮮による日本人拉致事件が公になった2002年の日本を舞台に、日本人のチンピラに姉を... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 韓英恵インタビュー:映画「アジアの純真」について【1/3】 from INTRO (2011年10月9日 17時31分)
    在日朝鮮人少女と日本人男子高校生が無差別テロを繰り返すという過激な内容で、ロッテルダム映画祭でも物議を醸した『アジアの純真』。本作の主演で、自身韓国にルーツをもつ韓英恵さんに作品に込めた想いなどをうかがった。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年10月10日の週の公開作品
  3. 『アジアの純真』