シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
アルゴ
(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
英題:
ARGO
製作年:
2012年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2012年10月26日
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

チェック:『ザ・タウン』などのベン・アフレックが、監督、製作、主演を務めたサスペンス。1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を追い掛ける。監督として『ザ・タウン』で見せた緩急自在な演出をベンが本作でも繰り出し、謎に包まれていた救出作戦の全ぼうを活写。その一方で、貫録たっぷりに指揮を執るCIAエージェントを熱演する。『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキンや『アーティスト』のジョン・グッドマンら、脇を固めるベテラン勢にも注目。

ストーリー:1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。

アルゴ
(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

動画

映画『アルゴ』予告編

写真ギャラリー

Warner Bros./Photofest/ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『アルゴ』ポスター
    ポスター

スタッフ

監督・製作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アルゴ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アルゴ from 映画のメモ帳+α (2016年6月26日 0時1分)
    アルゴ(2012 アメリカ) 原題   ARGO 監督   ベン・アフレック 脚本   クリス・テリオ 撮影   ロドリゴ・プリエト 音楽   アレクサンドル・デスプラ 出演   ベン・アフレック ブライアン・クランストン アラン・アーキン       ジョン・グッドマン ヴィクター・ガーバー テイト・ドノヴァン       クレア・デュヴァル スクート・マクネイリー ケリー・ビシェ       クリストファー・デナム カイル・チャンドラー クリス・メッシーナ       タ ...[外部サイトの続きを読む]
  • アルゴ from Some Like It Hot (2013年8月17日 22時44分)
    ■「アルゴ/Argo」(2012年・アメリカ) ●2012年アカデミー賞 作品賞・脚色賞・編集賞 ●2012年ゴールデングローブ賞 作品賞・監督賞 ●2012年LA批評家協会賞 脚本賞 監督=ベン・アフレック 主演=ベン・アフレック アラン・アーキン ブライアン... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画【アルゴ】 from Chateau de perle (2013年4月29日 2時39分)
    【アルゴ】 公式サイト 監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン、他 1979年、テヘラン。 イラン革 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アルゴ」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2013年4月5日 10時56分)
    おもしろいけど「ザ・タウン」の方が傑作。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ベン・アフレックの『アルゴ』を観た【映画】 from カフェビショップ (2013年4月1日 6時56分)
    「アルゴ」 ベン・アフレックの華麗なる復活劇。 グットウィルハンティングでいきなり脚本で脚光浴びて、 売れっ子俳優になって、 くだらない映画ばっか出演して、 共演者とパコパコして、 仲間内の評判落として終わったなみたいな感じだったんすけど、 監督業… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年10月22日の週の公開作品
  3. 『アルゴ』