シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

セルビアン・フィルム

セルビアン・フィルム
(C) 2010 CONTRAFILM
英題:
A SERBIAN FILM
製作年:
2010年
製作国:
セルビア
日本公開:
2012年1月21日
上映時間:
配給:
エクリプス
カラー/シネマスコープ/デジタル上映

チェック:生活のために高額ギャラの仕事を引き受けた元ポルノ男優が、悪夢のような出来事を体験する戦慄(せんりつ)のハードコア・スリラー。そのあまりにも過激でグロテスクな内容から、世界各国のホラー・ファンタジー系映画祭を騒然とさせた。そんな問題作のメガホンを取ったのは、セルビアの新鋭、スルディアン・スパソイェヴィッチ。主演は、『アンダーグラウンド』『黒猫・白猫』のスルジャン・トドロヴィッチ。容赦のないバイオレンスにポルノ・シーン、さらには常軌を逸したストーリーにぼう然となる。

ストーリー:元ポルノスターのミロシュ(スルジャン・トドロヴィッチ)は、高額ギャラをもらえる映画への出演を持ちかけられる。妻子との平凡な日々を送っていたものの、生活に困っていたこともあり、ミロシュは怪しみながらも迎えの高級車で依頼人の元へ。そこでミロシュは、富豪のクライアントの要求に応える芸術的なポルノ映画に出演してほしいと頼まれ……。

セルビアン・フィルム
(C) 2010 CONTRAFILM

ポスター/チラシ

  • 映画『セルビアン・フィルム』ポスター
    ポスター
  • 映画『セルビアン・フィルム』チラシ
    チラシ
  • 映画『セルビアン・フィルム』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「セルビアン・フィルム」 衝撃の問題作(・・;) from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年11月22日 0時2分)
    こいつは・・・衝撃の問題作だ[E:sign03] 内容のあまりの過激さに世界各国 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「セルビアン・フィルム」を観ましたよ from よだれ一滴 (2012年2月1日 14時18分)
    シアターN渋谷で「セルビアン・フィルム」を観ましたよ。 かつて名を馳せたポルノ男優に舞い込んだ高額ギャラのお仕事は、金持ち相手の変態拷問殺人ポルノでしたというかなりアレなお話。ウワサ通りで悪趣味極まりないんだけど、これがなかなか良く出来てて面白かったですよなんて言えないよ絶対。 その筋のマニアには及ばないとしても、日頃からなるだけ残酷なものは目にしておこうと思ってる俺も劇中の『新生児ポルノ』の下りはさすがに後悔させられました。「調子に乗ってんなよクソが」とセルビア人からビンタされた気分です。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2012年1月16日の週の公開作品
  3. 『セルビアン・フィルム』