シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

汽車はふたたび故郷へ

汽車はふたたび故郷へ
英題:
CHANTRAPAS
製作年:
2010年
製作国:
フランス/グルジア
日本公開:
2012年2月18日
(岩波ホール ほか)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー/ドルビーデジタル

チェック:『ここに幸あり』や『月曜日に乾杯!』などの名匠、オタール・イオセリアーニ監督の自伝的要素を含む人生賛歌。自由を求めて旧ソ連時代のグルジアからフランスに移り住んだものの、またそこでも映画界の商業主義と闘わざるを得なかった映画監督の苦難の日々をユーモラスに描く。主役を演じるのは、監督の孫であるダト・タリエラシュヴィリ。亡命してまでも、自分自身でいることをあきらめなかった主人公の波乱に満ちた道のりが共感を呼ぶ。

ストーリー:グルジアがまだ旧ソ連だったころ、少年ニコ(ダト・タリエラシュヴィリ)は、ついにあこがれの映画監督になる。ところが彼が一生懸命撮った作品は検閲に引っ掛かり上映禁止になってしまう。そんな折り、ニコはグルジアを訪れていたフランス大使と会う機会に恵まれ、盗聴に気を付けながら談笑するものの、そのすべては何者かに監視されていた。

汽車はふたたび故郷へ

動画

映画『汽車はふたたび故郷へ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『汽車はふたたび故郷へ』ポスター
    ポスター
  • 映画『汽車はふたたび故郷へ』チラシ
    チラシ
  • 映画『汽車はふたたび故郷へ』チラシ
    チラシ

スタッフ

プロデューサー: マルティーヌ・マリニャック

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「映画【汽車はふたたび故郷へ】を観た/ グルジアから来た男」 from NEW WAY.NEW LIFE (2012年11月18日 17時4分)
    “Chantrapas” d’Otar Iosseliani | Angle[s] de Vue via kwout映画【汽車はふたたび故郷へ】をレンタルして観てたので、感想を少し ...[外部サイトの続きを読む]
  • 汽車はふたたび故郷へ ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年6月7日 3時22分)
    観た映画は基本的に本ブログに書くことにしているけれど、何を書けばいいのか迷う映画が時々ある。この映画もそう。退屈しなかったわけではない。少しは笑った場面もあった。小さな子供3人が巨大な貨物列車の... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年2月13日の週の公開作品
  3. 『汽車はふたたび故郷へ』