シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
捜査官X
(C) 2011 We Pictures Ltd. Stellar Mega Films Co., Ltd. All Rights Reserved.
英題:
武侠
製作年:
2011年
製作国:
香港/中国
日本公開:
2012年4月21日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間:
配給:
ブロードメディア・スタジオ
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

チェック:『レッド・クリフ』シリーズの金城武と『イップ・マン』シリーズのドニー・イェンが共演を果たしたアクション・ミステリー。とある村で強盗殺人を起こした犯人たちの変死。その裏に隠された驚愕の事実を突き止める捜査官の姿を追いかけていく。金城が、どこかトボけていながらも冷静沈着で頭脳明晰(めいせき)な捜査官を快演。また、事件の鍵を握るミステリアスな男としてドニー・イェンが登場し、壮絶なカンフー・ファイトも披露する。『ウォーロード/男たちの誓い』のピーター・チャン監督による、ハイスピード・カメラやCGを駆使したトリッキーな映像も見どころだ。

ストーリー:平穏を絵に描いたような山奥の村で、指名手配中の凶悪犯が強盗殺人を犯し、その場に居合わせた製紙職人リウ(ドニー・イェン)と争った末に命を落とす事件が起きる。凶悪犯を退治したリウを住民たちが英雄だと称賛する中、村を訪れた捜査官シュウ(金城武)は精緻(せいち)を極めた現場検証や検死を開始。その結果、リウが正当防衛を装って、故意に凶悪犯たちを殺害したのではないかという疑念を抱くようになる。研ぎ澄まされた推理力と直感、常人の域を超えた博覧強記ぶりを発揮し、徐々に事件の核心に近づいていくシュウは、リウの驚くべき過去を知ってしまう。

捜査官X
(C) 2011 We Pictures Ltd. Stellar Mega Films Co., Ltd. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『捜査官X』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『捜査官X』本国版ビジュアルポストカード2枚セット
    本国版ビジュアルポストカード2枚セット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

アクション監督: ドニー・イェン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『捜査官X』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「捜査官X」 武狭でいいじゃん(>_<) from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年10月17日 0時3分)
    2夜連続でTSUTAYAだけレンタル作品[E:flair] 何と2作とも中国作品 ...[外部サイトの続きを読む]
  • Wu Xiu (捜査官X) from Cinema Review シネマ・レビュー (2012年10月16日 20時31分)
    武侠 (2011) English title: Wu Xiu ★★★★☆ (HK/China) 日本語タイトル: 捜査官X official site: http://sousakan-x.com/ Starring: Donnie Yen(ドニー・イェン), Takeshi Kaneshiro(金城武), Wei... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 捜査官X ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年10月15日 15時42分)
    いかにも喧嘩に弱そうな村人がふたりの乱暴者と争って死なせてしまった事件の真相を解明しようとする捜査官は、死体や現場の状況から身体の仕組み、内臓組織、急所や経穴(ツボ)の知識を駆使して事件を紐解いて... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「捜査官X」 from ガマラーのブログ (2012年5月8日 21時27分)
    「捜査官X」公式サイト <あらすじ> 1917年。中国、雲南省の山奥の村で、 両替商に強盗に入った凶悪犯2人が、 その場に居合わせた製紙職人リウ(演:ドニー・イェン)と争った末に 命を落とす事件が起こる。 凶悪犯を退治したリウを村民たちが英雄だと称賛する中、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 捜査官X/深淵を覗く者 from 映画感想 * FRAGILE (2012年5月7日 11時48分)
    捜査官X武侠/Wu Xia/監督:ピーター・チャン/2011年/香港、中国 金城武がドニー・イェンをしつこく追い回します。 アジアの映画をあまり見ることがないために知識がまったくなく初ドニー・イェンです。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン」ときたら「チャイナ」でなく「アメリカ」が先に出てくる人生を送って来ました。金城武も初めてです。「レッドクリフ」はテレビで見たので、鑑賞数には入れてない。 あらすじ:田舎の村に謎の男がいるので捜査します。 天才捜査官シュウ(金城武)は、のどかな村で起きた ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年4月16日の週の公開作品
  3. 『捜査官X』