シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ワン・デイ 23年のラブストーリー

公式サイト:http://oneday.asmik-ace.co.jp
ワン・デイ 23年のラブストーリー
(C) 2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
英題:
0NE DAY
製作年:
2011年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2012年6月23日
(TOHOシネマズ 有楽座 ほか)
上映時間:
配給:
アスミック・エース
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

チェック:男女の23年にわたる恋と友情を毎年7月15日にスポットを当て、ロンドンとパリを舞台に描くロマンチックなラブ・ロマンス。彼への恋心を胸に秘めているまじめなヒロインを『レイチェルの結婚』のアン・ハサウェイが、彼女の親友で自由奔放な男性を、『ラスベガスをぶっつぶせ』のジム・スタージェスが好演する。監督は、『17歳の肖像』で評価を高めたデンマーク人女性監督ロネ・シェルフィグ。23年もの間に変化していくファッションや音楽、そして感動のラストに魅了される。

ストーリー:エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は親友として、23年間一緒に過ごしてきた。愛する気持ちを心に秘めていたエマだったが、ある年の7月15日にデクスターからほかの女性と結婚することを打ち明けられる。そして、何年にもわたる2人の恋の行方を左右する7月15日が訪れる。

ワン・デイ 23年のラブストーリー
(C) 2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

動画

映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』予告編
映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』予告編(30秒)

写真ギャラリー

Focus Features/Photofest/ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』ロマンティック クリアファイル
    ロマンティック クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作・脚本: デヴィッド・ニコルズ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ワン・デイ 23年のラブストーリー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 特に感動もなく(・・;) from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年12月2日 0時2分)
    23年も好きでいられますか? お互いに惹かれ合いつつ友人でいることを選んだ男女の ...[外部サイトの続きを読む]
  • ワン・デイ 23年のラブストーリー from sailor's tale (2012年8月12日 21時39分)
    1988年7月15日。そこから23年間に渡って、毎年7月15日だけを抜き出して描く、ある男女の物語。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 from 或る日の出来事 (2012年7月21日 9時55分)
    プールでは思うように泳いで進んでいけても、人生はそうは行かない。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ワン・デイ 23年のラブストーリー・・・・・評価額1600円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2012年7月2日 23時11分)
    一年に一日、23回の人生模様。 大学の卒業式の日に出会った一組の男女の、その後23年間に渡る“7月15日”を描く風変わりなラブストーリー。 原作はデヴィッド・ニコルズの同名小説で、原作者自身が手掛けた... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ワン・デイ 23年のラブストーリー from ダイターンクラッシュ!! (2012年7月2日 2時36分)
    2012年6月30日(土) 19:30~ TOHOシネマズ川崎プレミアムスクリーン 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『ワン・デイ 23年のラブストーリー』公式サイト 1980年後半の大学卒業から23年間7月15日だけを描くラブ・ストーリー。 奇抜なアイディアと、傑作『once ダブリンの街角で』みたいなタイトルから、かなり期待したのだが。 恋人、妻、友人、元妻、しまいにゃ娘と女に甘えてばかりの駄目男の話だった。 そして、『シティ・オブ・エンジェル』かよ。 それにしても、何で、あんな ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年6月18日の週の公開作品
  3. 『ワン・デイ 23年のラブストーリー』