シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
アシュラ
(C) ジョージ秋山 / アシュラ製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年9月29日
上映時間:
配給:
東映
カラー

チェック:1970年に発禁処分となり賛否両論を巻き起こし、映像化不可能といわれ続けたジョージ秋山原作の漫画をアニメ化。15世紀中頃、飢饉(ききん)や戦で食糧のない時代に、ただ生きるためにやむなく人を殺し食う主人公アシュラが、絶望の中で見いだす運命を描き出す。野沢雅子や林原めぐみといった人気声優陣に加えて、『桜田門外ノ変』などの名優・北大路欣也が声優として参加。テレビアニメ「TIGER & BUNNY」のさとうけいいちがメガホンを取る。原作の持つ過激な描写や深い世界観がいかに表現されているかに注目だ。

ストーリー:洪水やかんばつが相次ぎ、およそ10年もの長い期間続いた応仁の乱が勃発(ぼっぱつ)した1400年代の半ば。アシュラは荒野と化した京都でケダモノのように育ち、生き抜いていく。そんな中、優しい少女・若狭や法師の教えにより、言葉や笑うことを覚えたアシュラ。しかし天災が訪れ、人々は貧困によって追い詰められていき……。

アシュラ
(C) ジョージ秋山 / アシュラ製作委員会

動画

映画『アシュラ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『アシュラ』ポスター
    ポスター
  • 映画『アシュラ』ポスター
    ポスター
  • 映画『アシュラ』チラシ
    チラシ
  • 映画『アシュラ』チラシ
    チラシ
  • 映画『アシュラ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『アシュラ』さとうけいいち監督の完全直筆サイン入り海外版ポスター【B2サイズ】
    さとうけいいち監督の完全直筆サイン入り海外版ポスター【B2サイズ】

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

脚本: 高橋郁子
主題歌: 小南泰葉

キャスト

(声の出演)
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アシュラ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『アシュラ』を観た【アニメ映画】 from カフェビショップ (2013年8月7日 19時57分)
    こえええ。 生きるとは?みたいな哲学問いかけ系の時代劇。 飢饉で飢える人が人を喰うような時代。 何か食わなければ死す、 食うのも地獄。 そんな時代を舞台に生きる意味を問うって感じっすかねえ。 主人公のアシュラは母親に食われかけて 人の愛を知らない野獣み… ...[外部サイトの続きを読む]
  • アシュラ・・・・・評価額1700円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2012年10月5日 23時10分)
    煉獄のイノセンス。 人間にして、人にあらず。 乱世、幼くして人喰いとなり、ケダモノの様に育った少年アシュラを描く、ジョージ秋山原作の知る人ぞ知る70年代カルトコミック、まさかのアニメーション映画... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アシュラ」見てきました from Elwood覚書(ブログ版) (2012年10月3日 1時55分)
    今から40年以上前、有害図書に指定され回収騒ぎまで起こしたジョージ秋山の問題作をアニメ化した今回の作品。今日は午後から福岡市内で空き時間があったので、時間のあうモノを探し、ちょっと気になる映画として見に行きましたが、一言で言うと“いろんな意味で”よく映... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『アシュラ』感想まとめ from 2ちゃんねるコメントNEWS (2012年9月30日 4時56分)
    {%映画館(movie)hdeco%} 解説{%右矢印webry%}1970年に発禁処分となり賛否両論を巻き起こし、映像化不可能といわれ続けたジョージ秋山原作の漫画をアニメ化。15世紀中頃、飢饉(ききん)や戦で食糧のない時代に、ただ生きるためにやむなく人を殺し食う主人公アシュラが、絶望の中で見いだす運命を描き出す。野沢雅子や林原めぐみといった人気声優陣に加えて、『桜田門外ノ変』などの名優・北大路欣也が声優として参加。テレビアニメ「TIGER & BUNNY」のさとうけいいちがメガホンを取る... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年9月24日の週の公開作品
  3. 『アシュラ』