シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

ミッドナイト・ガイズ

公式サイト:http://midnight-guys.jp/
ミッドナイト・ガイズ
(C) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC.All Rights Reserved
英題:
STAND UP GUYS
製作年:
2012年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年11月16日
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
上映時間:
配給:
カルチュア・パブリッシャーズ
カラー/シネマスコープ/ステレオ

チェック:アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキンというアカデミー賞受賞経験を持つ名優が共演したクライムドラマ。長年の刑期を終えて出所した老ギャングと、組織から彼を殺す密命を下された旧友が最後の夜をハメを外して過ごすさまを描く。俳優、製作などをさまざまな作品で担当してきたフィッシャー・スティーヴンス、主題歌をジョン・ボン・ジョヴィが担当。友情と忠義の間で揺れ動く男たちの生きざまが胸に迫る。

ストーリー:28年の刑期が終了したギャングのヴァル(アル・パチーノ)は、かつての仕事仲間ドク(クリストファー・ウォーケン)と久々の再開の喜びをかみ締めていた。一方、ドクは組織のボスから翌朝10時までにヴァルを殺害するよう命じられていることを、悩んだ揚げ句ヴァルに話す。その後、彼らは車を盗み出し、3人目の仲間ハーシュ(アラン・アーキン)を誘ったが……。

ミッドナイト・ガイズ
(C) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC.All Rights Reserved

映画短評

  • なかざわひでゆき
    人生の黄昏時を迎えたジイさんたちの落とし前
    ★★★★
    »読む«閉じる

     誰しも人生ままならないもの。人間の一生というのは、ごく一部の幸運な者たちを除けば、本人の力だけではどうにもならない事が多い。ならば、せめてそのエンディングだけでも自分らしく、納得ができる最高の決着をつけたい。これは、そんな人生の黄昏時を迎えたジイさんたちによる一夜の大冒険を描いた作品だ。

     主人公はかつてヤンチャな青春時代を共に過ごした老境のギャングたち。仲間の罪をかぶって28年の刑期を終えたヴァルに、今はひっそり地味な生活を送るドク、そして老人ホームの世話になっているハーシュ。久しぶりの再会で若い頃のように弾ける彼らだが、しかし老いの現実は容赦なく立ちはだかる。そればかりか、ドクは組織のボスの命令でヴァルを殺さねばならない。色々な意味で残された時間は限られている。そのことを自覚した彼らは、後悔ばかりの人生に自分たちなりの落とし前をつけようとするわけだ。

     奇をてらわない控えめな演出は、個性の強いベテラン名優たちの重量感を意識してのことだろう。オーソドックスな脚本は予定調和が目立つものの、そこも主演陣の円熟味に大分救われている。中高年世代の心にジンワリと滲みる一本と言えよう。

動画

映画『ミッドナイト・ガイズ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ミッドナイト・ガイズ』ポスター
    ポスター
  • 映画『ミッドナイト・ガイズ』チラシ
    チラシ
  • 映画『ミッドナイト・ガイズ』チラシ
    チラシ

スタッフ

製作総指揮: ゲイリー・ルチェッシ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ミッドナイト・ガイズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ミッドナイト・ガイズ (2012) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年3月26日 2時50分)
    年老いた元ギャングたちがこのまま死ぬのではつまらないと大騒ぎする。 アル・パチーノ、 クリストファー・ウォーケン、 アラン・アーキン共演。 アレックス役のアディソン・ティムリンが可愛い。 DVDで観た。 □ 仲間の罪をかぶって28年間も服役したヴァルが出所し、親友のドクが出迎える。  ふたりは再会を喜ぶが、ドクはボスからヴァルの殺害を命じられていた。期限は翌朝の10時。ヴァルは... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ミッドナイト・ガイズ」 アル・パチーノもお年・・・ あらすじ&ネタバレ from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2014年2月23日 0時9分)
    アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキンというアカデミー賞受 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ミッドナイト・ガイズ」 from ここなつ映画レビュー (2014年1月15日 12時41分)
    原題「Stund Up Guys」。センチメンタルな邦題(もちろんそれも悪くない)にくらべたら、内容に合致した原題。色々な意味ですべからく、「立て!男よ!」という中身なのだから。 クリストファー・ウォーケンがあの口笛を吹くかのようなすぼめた口元をしつつキャンバスに絵を描く光景に対し、BGMがなんとも哀愁とはミスマッチな導入部。これを見始めた時はB級かと思って覚悟を決めてたけど、どうしてどうして、なかなかに映画的ないい作品でした。ラストのカタルシスは朝焼けの絵とシンクロして、「感動的」というのとは微 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ミッドナイト・ガイズ』 (2012) from 相木悟の映画評 (2013年11月20日 10時46分)
    不良じーさんたちの気高き一夜を目に焼き付けよ! こじんまりした低予算ながら、味わい深い佳作であった。 現在、ベテランのスターたちをパッケージングにして売り出す懐古アクションがちょっとしたブームとなっている。そんな中、控え目にあらわれた本作は、当路線の... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年11月11日の週の公開作品
  3. 『ミッドナイト・ガイズ』